Windowsケータイ/ヘルプ/Windows Mobile の基本事項 - Windows Phone

Top > Windowsケータイ > ヘルプ > Windows Mobile の基本事項

Windowsケータイ/ヘルプ/Windows Mobile の基本事項

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

目次

注)本文中の[スタート]はタイトルバーにあるhttp://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/flag.gifのことを指します。

音量を調節する

プログラム名やメニュー オプションをタップするときに聞こえる音などの音量を変更できます。

  1. http://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/volume.gifをタップします。
  2. http://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/sysvol.gifで、システム音量のつまみを任意の音量レベルに移動します。
  3. [オン]、[バイブレート]、または [オフ] をタップすると、システムと着信音の音量の両方の設定を簡単に変更できます。

ヒント

デバイスの音量コントロールを使用しても、着信音とシステムの音量の両方の設定を簡単に変更できます。

デバイスで情報を入力する

情報を入力する方法は、ご使用のデバイスおよびプログラムに応じていくつかあります。

同期ActiveSync を使用して、PC とデバイス間で情報を交換します。
文字入力入力パネルを使用してスクリーン キーボードのキーをタップするか、手書き認識ソフトウェアを使用して、文字を入力します。
手書き入力スタイラスをペンのように使用して、画面に直接書き込みます。
描画スタイラスをペンのように使用して、画面に直接画像を描画します。
録音単独の録音を作成するか、またはメモに録音を追加します (録音がサポートされていないデバイスもあります)。

ActiveSync の詳細については、PC にインストールされている ActiveSync のヘルプを参照してください。

ファイルまたはアイテムを検索する

デバイスの My Documents フォルダまたはメモリ カードに保存されている、ファイルやその他のアイテムを検索します。ファイル名またはアイテムに含まれている単語を使って検索できます。たとえば、メモ、予定、連絡先、仕事に含まれている単語を検索できます。

  1. [スタート]、[プログラム]、[検索] の順にタップします。
  2. 検索するファイル名、単語、またはその他の情報を [検索] に入力します。
    同じ項目を以前にも検索したことがある場合は、[検索] ボックスの矢印をタップし、一覧からその項目を選択します。
  3. 検索を絞り込むには、[種類] でデータの種類を選択します。
  4. [検索] をタップします。
    My Documents フォルダとサブフォルダが検索されます。
  5. [結果] 一覧で、開く項目をタップします。

注意

[検索] フィールドに複数の単語を入力した場合、結果一覧には、指定した検索語句をすべて含むファイルとアイテムのみが表示されます。

メモリ カードに保存されたファイルの名前の横には、メモリ カードの記号 が表示されます。

プログラム実行用メモリを解放する

デバイス上のメモリを解放するには、次の操作を実行します。

  • 現在使用していないプログラムを終了します。詳細については、「プログラムを閉じる」を参照してください。
  • 電子メールの添付ファイルをメモリ カードに移動します。詳細については、「添付ファイルを受信する」を参照してください。
  • ファイルをメモリ カードに移動します。[スタート]、[プログラム]、[ファイル エクスプローラ] の順にタップします。移動するファイルをタップしたまま押さえ、[切り取り] をタップします。メモリ カードのフォルダを参照し、[編集]、[貼り付け] の順にタップします。
  • 不要なファイルを削除します。[スタート]、[プログラム]、[ファイル エクスプローラ] の順にタップします。削除するファイルをタップしたまま押さえ、[削除] をタップします。
  • サイズの大きいファイルを削除します。大きいファイルを見つけるには、[スタート]、[プログラム]、[検索] の順にタップし、[種類] 一覧で [64 KB より大きいファイル] をタップして、[検索] をタップします。
  • Internet Explorer Mobile で一時インターネット ファイルを削除して、履歴情報をクリアします。詳細については、「一時インターネット ファイルを削除する」および「履歴一覧をクリアする」を参照してください。
  • 今後使用しないプログラムを削除します。詳細については、「プログラムを削除する」を参照してください。
  • 製造元のマニュアルの指示に従って、デバイスをリセットします。

ショートカット メニュー

仕事、連絡先、メッセージなどのアイテムをタップしたまま押さえると、ショートカット メニューが表示されます。メニューには、そのアイテムでよく使用するコマンドが表示されます。たとえば、ショートカット メニューのコマンドを使用して、予定を削除したり、SMS メッセージを連絡先に送信できます。ショートカット メニューを使用するには、アイテムをタップしたまま押さえ、メニューが表示されたら、実行する操作をタップします。操作を実行せずにショートカット メニューを閉じるには、メニューの外側の任意の場所をタップします。

入力パネルの概要

入力パネルは、テキスト入力が可能な場合に使用できます。入力パネルから、デバイスで使用可能なさまざまな入力方法にアクセスできます。

既定では、入力パネルはメニュー バーに http://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/input.gifとして表示されます。アイコンには、現在選択されている入力方法が示されます。入力選択矢印をタップすると、使用可能な入力方法の一覧が表示されます。

アイコン選択されている入力方法
http://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/input_kboard.gifスクリーン キーボード
http://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/pen.gifMulti Stroke または Single Stroke
Transcriber (使用可能な場合)

ヒント

入力パネルの表示/非表示を切り替えるには、メニュー バーで [入力パネル] アイコンをタップします。

プログラムを開く、閉じる

別のプログラムを開いたりメモリを節約するために、プログラムを終了させる必要はありません。メモリはシステムによって自動的に管理されます。

  • [スタート] をタップし、一覧で目的のプログラムをタップします。目的のプログラムが表示されない場合は、[スタート]、[プログラム] の順にタップします。

Single Stroke を使用して文字を入力する

Single Stroke を使用すると、ひと筆書きで文字、数字、記号、句読点を手書き入力し、それらを入力テキストに変換できます。

  1. プログラムで入力選択矢印をタップし、[Single Stroke] をタップします。
  2. 文字、数字、記号を指定された手書き領域に書き込みます。
    • 文字は、ボックスの abc (左側の) 領域に書き込みます。
    • 数字は、ボックスの 123 (右側の) 領域に書き込みます。
    • 記号および句読点は、ボックスのいずれかの領域をタップして書き込みます。

注意

Single Stroke はテキスト入力が可能な場合に使用できます。

ヒント

Single Stroke での文字入力についてヘルプが必要な場合は、入力領域の近くにある疑問符をタップしてください。

ファイルおよびフォルダを表示する

ファイル エクスプローラを使用すると、デバイス上のフォルダの内容を参照できます。デバイスのルート フォルダの名前は "マイ デバイス" です。マイ デバイスは、PC のマイ コンピュータに似ていて、My Documents、Program Files、Temp、メモリ カード、Windows などの各フォルダが含まれます。

  1. [スタート]、[プログラム]、[ファイル エクスプローラ] の順にタップします。
    My Documents フォルダとそのサブフォルダが表示されます。
  2. フォルダ一覧 (既定では [My Documents] と表示されています) をタップし、表示するフォルダをタップします。
    目的のフォルダを検索するには、フォルダ一覧のフォルダまたはメイン ウィンドウに一覧表示されたフォルダをタップしなければならない場合があります。
  3. 一覧の項目を開くには、その項目をタップします。項目をタップしたまま押さえると、その項目を簡単に削除またはコピーしたり、名前を変更したりできます。複数の項目を選択するには、タップしたままドラッグします。次に、選択した項目群をタップしたまま押さえ、コマンドをタップします。

ヒント

[並べ替え] 一覧 (既定では [名前順] と表示されています) をタップすると、名前、日付、サイズ、種類によってフォルダの内容を並べ替えることができます。

スクリーン キーボードを使用して文字を入力する

画面に表示されたキーボードのキーをタップすると、文字を入力できます。

  1. プログラムで入力選択矢印をタップし、[キーボード] をタップします。
  2. スクリーン キーボードのキーをタップして、文字を入力します。

注意

スクリーン キーボードはテキスト入力が可能な場合に使用できます。

ヒント

キーの表示を大きくするには、入力選択矢印をタップして、[オプション] をタップします。[入力方法] 一覧で [キーボード] を選択し、[大きいキー] をタップします。

Multi Stroke を使用して文字を入力する

Multi Stroke を使用すると、個々の文字、数字、記号、句読点を手書き入力し、それらを入力テキストに変換できます。

  1. プログラムで入力選択矢印の矢印をタップし、[Multi Stroke] をタップします。
  2. 文字、数字、記号を指定された手書き領域に書き込みます。
    • 大文字は、ボックスの ABC (左側の) 領域に書き込みます。
    • 小文字は、ボックスの abc (中央の) 領域に書き込みます。
    • 数字は、ボックスの 123 (右側の) 領域に書き込みます。
    • 句読点および記号は、ボックスのいずれかの領域をタップして書き込みます。

注意

Multi Stroke はテキスト入力が可能な場合に使用できます。

ヒント

Multi Stroke での文字入力についてヘルプが必要な場合は、入力領域の近くにある疑問符をタップしてください。

キーボード ショートカット

スクリーン キーボードを使用すると、デバイスでプログラムを操作するメニュー コマンドの代わりにショートカット キーを使用できます。

目的キー
選択したテキストをコピーするCtrl + C
選択したテキストを切り取るCtrl + X
テキストを貼り付けるCtrl + V
プログラムを閉じるCtrl + Q
新しいファイルを開くCtrl + N
直前に行った操作を元に戻すCtrl + Z
直前に行った操作を繰り返すCtrl + Y
選択したテキストを太字にするCtrl + B
選択したテキストを斜体にするCtrl + I
選択したテキストに下線を引くCtrl + U

分類項目を作成する

予定表、連絡先、仕事の各プログラムでは、分類項目を使用すると、予定、連絡先、仕事を整理してグループ化できます。

  1. プログラムで既存のアイテムをタップするか、新しいアイテムを作成します。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 予定表および仕事の既存のアイテムの場合は、[編集]、[分類項目] の順にタップします。
    • 連絡先の既存のアイテムの場合は、[メニュー]、[編集]、[分類項目] の順にタップします。
    • 予定表、連絡先、仕事の新しいアイテムの場合は、[分類項目] をタップします。
  3. [新規] をタップし、分類項目名を入力して、[完了] をタップします。
    新しい分類項目が自動的にアイテムに割り当てられます。
  4. [OK] をタップして、予定、連絡先、または仕事に戻ります。

注意

分類項目は、予定、連絡先、および仕事の間で共有されます。1 つ以上の予定、連絡先、または仕事に割り当てられている間は、その分類項目が、共有された分類項目の一覧に残ります。

アイテムに分類項目を割り当てる

予定表、連絡先、仕事の各プログラムでは、分類項目を使用すると、予定、連絡先、仕事を整理してグループ化できます。

  1. プログラムで、分類項目を割り当てるアイテムをタップします。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 予定表および仕事で、[編集]、[分類項目] の順にタップします。
    • 連絡先で、[メニュー]、[編集]、[分類項目] の順にタップします。
  3. 目的の分類項目を選択し、[OK] をタップします。
  4. もう一度 [OK] をタップして、予定表、連絡先一覧、または仕事一覧に戻ります。

注意

分類項目は、予定、連絡先、および仕事の間で共有されます。1 つ以上の予定、連絡先、または仕事に割り当てられている間は、その分類項目が、共有された分類項目の一覧に残ります。

電子メールからアイテムを送信する

メモ、Word Mobile、Excel Mobile、PowerPoint Mobile、および Pictures の各プログラムでは、電子メールを使用して、ファイルや情報を他のデバイスに送信できます。

  1. あらかじめ、メッセージの送受信に使用するメールを設定する必要があります。
  2. プログラムで、送信するアイテムを選択します。
  3. [メニュー]、[電子メールで送信] の順にタップします。
    そのアイテムが添付された新しいメッセージが作成されます。
  4. 受信者の名前と件名を入力して、[送信] をタップします。
    次回のデバイスの同期時に、メッセージが送信されます。

重要な注意点

ファイルは送信される前に自動的に保存されます。PC で作成した Word の文書や Excel のブックを保存すると、サポートされていない内容および書式設定が失われる場合があります。

アイテムを削除する

予定表、連絡先、メモ、仕事、Excel Mobile、Word Mobile、および Pictures の各プログラムでは、必要がなくなったアイテムを削除したり、予定を取り消すことができます。

  1. プログラムのファイル一覧で、削除するアイテムをタップしたまま押さえます。
  2. [削除] をタップします。
    次回のデバイスの同期時に、このアイテムが PC からも削除されます。

アイテムにメモを追加する

予定表、連絡先、および仕事の各プログラムでは、アイテムにメモを追加できます。メモは、予定、連絡先、または仕事に関連する詳細を書き留めるのに便利です。

  1. プログラムで、メモを追加するアイテムをタップします。
    予定表の場合、予定一覧または日単位の表示にする必要があります。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 予定表および仕事では、[編集]、[メモ] タブの順にタップします。
    • 連絡先では、[メニュー]、[編集]、[メモ] タブの順にタップします。
  3. 終了したら、[OK] をタップします。

予定、仕事から定期的な設定を削除する

予定表および仕事の各プログラムでは、定期的に設定されている予定や仕事から、定期的な設定を削除できます。

  1. プログラムで、定期的な設定を削除するアイテムをタップします。
  2. [編集] をタップします。
    予定表の場合は、[いいえ] をタップして予定全体から定期的な設定を削除します。
  3. [パターン] ボックスで、[パターンの編集] をタップします。
  4. [定期的な設定を解除] をタップします。
  5. [OK] をタップします。

予定、仕事を定期的なアイテムにする

予定表および仕事の各プログラムでは、予定や仕事を定期的なアイテムに設定できます。

  1. プログラムで、定期的に設定するアイテムをタップします。
  2. [編集] をタップし、[パターン] ボックスで目的の定期的なパターンをタップします。
  3. 終了したら、[OK] をタップします。

ヒント

独自の定期的なパターンを作成するには、[編集]、[パターン]、[パターンの編集] の順にタップします。ウィザードの指示に従って、予定を繰り返す頻度や期限を任意に設定します。

予定、仕事にアラームを設定する

予定表および仕事の各プログラムでは、アラームを設定して、予定や仕事の期限を事前に通知できます。

  1. プログラムで、アラームを設定するアイテムをタップします。
  2. [編集] をタップし、[アラーム] ボックスで [通知] をタップします。
    既定では、予定表のアラームは予定の 15 分前に設定されます。
    既定では、仕事のアラームは仕事の期日の午前 8 時に設定されます。
  3. [OK] をタップします。

注意

仕事のアラームを設定するには、あらかじめ期限を設定しておく必要があります。

ヒント

サウンドやライトの点滅など、通知方法を選択する場合は、「イベントまたはアクションの通知方法を選択する」を参照してください。

障害をお持ちの方々のためのユーザー補助機能

お使いのデバイスをカスタマイズして、画面および画面上のアイテムを見やすくできます。さらに、サウンドやライトの点滅、画面上に表示されるメッセージ、バイブレートなど、イベントやアクションの通知方法を選択することもできます。ご利用になる方が使いやすいようにデバイスを設定する方法の詳細については、下の「関連項目」の情報を参照してください。

Microsoft 製品に組み込まれているユーザー補助機能について確認するには、Microsoft の Web サイトのアクセシビリティに関するページ (http://www.microsoft.com/japan/enable) を参照してください。

プログラムのヘルプを入手する

デバイスでプログラムを使用するためのヘルプを簡単に見つけることができます。

  1. プログラムで、[スタート]、[ヘルプ] の順にタップします。
    プログラムの使用方法に関するトピックへのリンクが表示されたページが開きます。
  2. 情報をすばやく見つけるには、[検索] をタップして、詳細を表示する単語またはアイテムを入力します。

ヒント

ツール バーのボタン名を表示するには、ボタンをタップしたまま押さえます。コマンドが実行されないように、スタイラスをボタンの外にドラッグします。

PC の Web ブラウザを使用してヘルプを表示することもできます。PC で ActiveSync を開き、[エクスプローラ] をクリックします。デバイスの Windows フォルダに移動し、目的のヘルプ ファイル (*.htm) を PC にコピーします。次に、ブラウザを使用して、ファイルを表示または印刷します。ActiveSync を使用したデバイス ファイルの表示については、PC で ActiveSync のヘルプを参照してください。

キーパッドをロックする

デバイスの携帯中に誤ってキーを押したり、意図せず電話をかけることがないように、キーパッドをロックすることができます。キーパッドがロックされていても、通話の通知は受信され、予定のアラームも表示されます。

  1. [スタート]、[Today] の順にタップします。
  2. [デバイスのロックは解除されています] をタップします。
    ロック アイコンが閉じた鍵の形に変わります。

キーパッドのロックを解除する

  1. [Today] 画面の下部の [ロックの解除] をタップします。
  2. [ロックの解除] をもう一度タップします。

ヒント

デバイスにキーボードが付いている場合は、* キーを押すだけでキーパッドのロックを解除することができます。


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sun, 20 Aug 2006 22:47:37 JST (4014d)