Windowsケータイ/ヘルプ/ActiveSync のヘルプ - Windows Phone

Top > Windowsケータイ > ヘルプ > ActiveSync のヘルプ

Windowsケータイ/ヘルプ/ActiveSync のヘルプ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

目次

注)本文中の[スタート]はタイトルバーにあるhttp://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/flag.gifのことを指します。

ピーク タイムを変更する

ピーク タイムを勤務時間などのメールの量が多い時間帯に設定することができます。

  1. デバイスの ActiveSync で、[メニュー]、[スケジュール] の順にタップします。
  2. [ピーク タイムをスケジュールに合わせます] をタップします。
  3. ピーク タイムとして使用する曜日と時刻を選択します。
  4. [OK] をタップします。

同期のスケジュールを変更する

一定の間隔でワイヤレス同期が自動的に実行されるように設定することができます。

  1. デバイスの ActiveSync で、[メニュー]、[スケジュール] の順にタップします。
  2. 次のうち、必要な操作を行います。
    状況操作
    勤務時間中、または電子メールの量が多いとき[ピーク タイム] 一覧で、短い間隔を選択します。
    電子メールの量が少ないとき長い間隔を選択するか、[ピーク タイム以外] 一覧で [新着アイテムの受信時] を選択します。
    ローミング中のとき[ローミング時に上記の設定を使用する] をタップします。ヒント : ローミング料金を最小限に抑えるためには、ローミング中はチェック ボックスをオフにして、手動で同期します。
    デバイスでメールの [送信] を選択したとき[送信アイテムを今すぐ送信] チェック ボックスをオンにします。

重要な注意点

デバイスの電源オフ タイマーは、同期が行われるたびにリセットされます。デバイスの電源を自動的にオフにする間隔よりも同期間隔を短く設定すると、デバイスの電源がオフにならず、バッテリの節約効果は上がりません。

ケーブルまたはクレイドルで PC に接続する

USB は最も一般的なケーブルの種類であり、ボーおよびケーブルの種類、またはそのいずれかは、自動的に設定されます。接続設定は、次に示すように、手動で変更できます。次回、デバイスを PC に接続する際、この新しい設定が使用されます。

  1. [スタート]、[プログラム]、[ActiveSync] の順にタップします。
  2. [メニュー]、[接続] の順にタップします。
  3. [次の接続方法ですべての PC を同期する] で、ボーまたはケーブルの種類を選択します。

同期を開始および停止する

  • デバイスを、ケーブルまたはクレイドルを使用して PC に接続します。Exchange Server とワイヤレスで同期するのみの場合は、デバイスを接続する必要はありません。
  • ActiveSync で、[同期] をタップします。
  • 同期が完了する前に終了するには、[中止] をタップします。

新着アイテムの受信時に同期する

勤務先で Microsoft Exchange Server with Exchange ActiveSync を実行している場合、Exchange Server と一度完全に同期しておけば、新着アイテムを受信するたびに、または Exchange Server でアイテムが変更されるたびに、デバイスと Exchange Server が自動的に同期するようにスケジュールできます。

  1. デバイスの ActiveSync で、[メニュー]、[スケジュール] の順にタップします。
  2. 次のいずれかまたは両方の操作を行います。
  • [ピーク タイム] で、[新着アイテムの受信時] を選択します。メールの量が多い場合は、定期的に同期するほうが経済的です。
  • [ピーク タイム以外] で、[新着アイテムの受信時] を選択します。メールの量が少ない場合は、定期的に同期するよりも経済的な場合があります。

ヒント

ピーク タイムおよびピーク タイム以外の曜日および時間を設定するには、[ピーク タイムをスケジュールに合わせます] をタップします。

Exchange Server と直接同期する

ワイヤレス ネットワークまたは PC と接続することによって、Exchange Server と直接同期できます。

  1. デバイスの ActiveSync で、[メニュー]、[サーバーの構成] の順にタップします。Exchange +Server との同期をまだ設定していない場合には、[サーバーのソースの追加] が表示されます。
  2. [サーバー アドレス] に、Exchange Server を稼動しているサーバーの名前を入力し、[次へ] をタップします。
  3. ユーザー名、パスワード、およびドメインを入力し、[次へ] をタップします。
    • 同期の競合を解決する規則を変更するには、[詳細設定] をタップします。
  4. Exchange Server と同期する情報アイテムの種類のチェック ボックスを、それぞれオンにします。
  5. 使用可能な同期の設定を変更するには、情報の種類を選択し、[設定] をタップします。
  6. [完了] をタップします。

注意

同期のセットアップ ウィザードを使用して、デバイスが Exchange Server とリモートで同期するよう設定することもできます。このウィザードは、PC に ActiveSync をインストールした後、モバイル デバイスを PC に接続すると表示されます。

複数のコンピュータと同期した場合について

デバイスは、複数の PC と同期するように設定できます。また、1 台以上の PC および Exchange Server の両方と同期するようにも設定できます。複数のコンピュータと同期すると、同期の対象となるアイテムは、同期するすべてのコンピュータに表示されます。

例 : 異なるアイテムがある、C1 および C2 という名前の 2 台のコンピュータとの同期を設定しました。デバイスの連絡先および予定表を、両方のコンピュータと同期します。その結果は次のとおりになります。

  • C1 に保存されていたすべての連絡先および予定表の予定が、C2 にも保存されます。
  • C2 に保存されていたすべての連絡先および予定表の予定が、C1 にも保存されます。
  • 両方のコンピュータのすべての連絡先および予定表の予定が、デバイスに保存されます。

注意

Outlook メールは、1 台のコンピュータとしか同期できません。

同期する情報を変更する

  1. デバイスの ActiveSync で、[メニュー]、[オプション] の順にタップします。
  2. 次のいずれかまたは両方の操作を行います。
    • 同期する任意のアイテムのチェック ボックスをオンにします。チェック ボックスをオンにできない場合、一覧の別の場所で、同じ情報の種類のチェック ボックスをオフにする必要があります。
    • 同期を停止する任意のアイテムのチェック ボックスをオフにします。
  3. 1 台のコンピュータとの同期を完全に停止するには、コンピュータ名をタップし、[削除] をタップします。

注意

Outlook メールは、1 台のコンピュータとしか同期できません。

使用可能な同期の設定を変更するには、情報の種類を選択し、[設定] をタップします。

Outlook メールを同期する

PC 上の Outlook メールをデバイスと同期すると、電子メール メッセージは、次のように同期されます。

  • PC または Exchange Server の [受信トレイ] フォルダのメッセージは、デバイスの Outlook メール アカウントの [受信トレイ] フォルダにコピーされます。
  • デバイスの [送信トレイ] フォルダのメッセージは、Exchange Server または Outlook に転送され、そのプログラムから送信されます。
  • デバイス上のメッセージを削除すると、次回同期したときに、そのメッセージは PC または Exchange Server から削除されます。
  • 既定の同期の設定では、メッセージに関しては最近 3 日間のみ、各新規メッセージに関しては最初の 0.5 KB が同期されます。添付ファイルは同期されません。

注意

[受信トレイ] フォルダのサブフォルダを同期するように指定することもできます。

Outlook メールの同期の開始、または同期の設定の変更の詳細については、PC にインストールされた ActiveSync のヘルプを参照するか、[目次] をタップしてください。

ヒント

SMS メッセージは同期では受信せず、サービス プロバイダを通じてデバイスに送信されます。

お気に入りのリンクを同期する

PC 上の Internet Explorer のお気に入りをデバイスと同期して、Internet Explorer Mobile でも使用できます。

  1. PC 上の ActiveSync で、[ツール]、[オプション] の順にクリックし、[お気に入り] を選択します。ActiveSync の使用の詳細については、ActiveSync のヘルプを参照してください。
  2. PC の Internet Explorer で、[お気に入り] 一覧の [モバイルのお気に入り] サブフォルダにリンクを保存または移動します。Internet Explorer の使用の詳細については、PC にインストールされた Internet Explorer のヘルプを参照してください。
  3. モバイル デバイスを PC に接続します。同期が自動的に開始されない場合は、PC 上の ActiveSync で [同期] をクリックします。

文書、ブック、およびメモを同期する

Word Mobile の文書、Excel Mobile のブック、およびメモなど、デバイスのすべてのファイルを PC と同期できます。ファイルを同期するには、ActiveSync で同期する情報の種類のファイルを選択します。[<デバイス名> My Documents] フォルダが PC のデスクトップに作成されます。デバイスと同期させるすべてのファイルをこのフォルダに移動します。パスワードで保護されているファイルは同期できません。

My Documents フォルダとそのサブフォルダの中にある、すべての Word Mobile ファイル、Excel Mobile ファイル、および .pwi (メモ) ファイルが PC と同期されます。

同期またはファイル変換の詳細については、PC にインストールされている ActiveSync のヘルプを参照してください。

注意

メモを PC と同期する方法は 2 つあります。

  • ファイルの同期を使用する : 上記の方法です。
  • メモの同期を使用する : 同期する情報の種類としてメモを選択します。デバイスの My Documents フォルダおよびそのサブフォルダの中にあるすべてのメモが、PC の Outlook のメモに表示されます。メモの手書きのテキストまたは描画は、PC では画像として表示されます。さらに、PC 上の Outlook のすべてのメモは、デバイスのメモと同期され、表示されます。

予定表、連絡先、および仕事を同期する

デバイスに保存された予定表の予定、連絡先、および仕事は、PC または Exchange Server の類似アイテムと同期できます。同期中には、一方のコンピュータに入力された項目がもう一方のコンピュータにコピーされます。手書きのメモおよび描画は、PC との同期の際にはメタファイル (画像) として保存されますが、サーバーとの同期の際には削除されます。

同期の詳細については、PC にインストールされている ActiveSync のヘルプを参照してください。

電子メールのセキュリティ オプションを変更する

ActiveSync では、S/MIME で電子メールを暗号化し、署名することができます。電子メールの署名または暗号化を正常に行うには、まず、電子メールの署名または暗号化に使用する有効な証明書を取得する必要があります。

  1. [スタート]、[プログラム]、[ActiveSync] の順にタップします。
  2. [メニュー]、[オプション] の順にタップします。
  3. 電子メールの情報の種類を選択し、[設定] をタップします。
  4. [詳細設定] をタップします。
  5. 次のいずれかまたは両方の操作を行います。
    • 送信するすべての電子メール メッセージに署名をして、メッセージが記載された送信者から送信され、いかなる方法でも改変されていないことを受信者に証明するには、[すべての送信電子メール メッセージに署名] チェック ボックスをオンにします。
    • 送信するすべての電子メール メッセージを暗号化して、メッセージの内容を、予定された受信者以外の誰にも見られないように保護するには、[すべての送信電子メール メッセージを暗号化] チェック ボックスをオンにします。
  6. [証明書の選択] をタップして、送信する電子メール メッセージの署名の証明書または暗号化の証明書を選択します。すべての送信電子メールに署名するようにも、暗号化するようにも選択していない場合は、電子メール メッセージの署名または暗号化の証明書を個別に選択できます。

注意

S/MIME によって暗号化および署名した電子メールは、Exchange Server 2003 Service Pack 2 以上でのみ同期できます。

[全員へ返信] から電子メール アドレスを除外する

電子メールの管理を容易にするために、ActiveSync では、デバイスで [全員へ返信] を実行する際に、自分のメインの電子メール アドレスを宛先から削除できます。自分の電子メールを受信しないようにすることにより、受信および同期する電子メールの数を減らすことができます。

  1. [スタート]、[プログラム]、[ActiveSync] の順にタップします。
  2. [メニュー]、[オプション] の順にタップします。
  3. [電子メール] の情報の種類を選択し、[設定] をタップします。
  4. [詳細設定] をタップします。
  5. 全員へ返信する際に削除する電子メール アドレスを、[標準の電子メール アドレス] に入力します。

ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sun, 20 Aug 2006 22:14:45 JST (4131d)