Windowsケータイ/ヘルプ/接続のヘルプ - Windows Phone

Top > Windowsケータイ > ヘルプ > 接続のヘルプ

Windowsケータイ/ヘルプ/接続のヘルプ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

目次

イントラネット URL にアクセスする

URL にピリオドが含まれているイントラネット サイト (例: intranet.companyname.com) にアクセスするには、その URL を [社内ネットワーク URL 例外設定] の一覧に追加する必要があります。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. [接続]、[詳細設定] タブ、[例外設定] の順にタップします。
  3. [新しい URL の追加] をタップします。
  4. [Web ページ (社内ネットワーク)] にイントラネットの URL を入力します。

ヒント

会社名の部分までが共通の URL を多数使用する場合は、「*.companyname.com」のように入力すると、URL を個別に入力しなくて済みます。

発信元を追加する

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. [接続]、[詳細設定] タブ、[ダイヤル情報] の順にタップします。
  3. [追加] をタップします。
  4. [名前] ボックスに発信元の名前を入力します。たとえば、「ニューヨーク」と入力します。
  5. 市外局番と国番号を入力または編集します。
  6. パルス回線の場合は、[パルス] チェック ボックスをオンにします。ほとんどの電話回線はトーンです。
  7. 割り込み通話機能を自動的に解除するには、[割り込み通話機能の解除] チェック ボックスをオンにします。次に、一覧の適切な番号をタップするか、新しい番号を入力します。

ヒント

電話番号のダイヤル方法を変更するには、[ダイヤル パターン] をタップします。たとえば、電話番号を常に市外通話としてダイヤルしたり、最初に特定の数字 ("9" など) をダイヤルするようにデバイスを設定するダイヤル パターンを入力します。

接続グループ名を変更する

デバイスには、[既定のインターネット設定] と [既定の社内ネットワーク設定] の 2 つの接続設定グループがあらかじめ設定されています。これらのグループ名を、よりわかりやすい名前に変更できます。たとえば、すべての社内ネットワーク設定を [既定の社内ネットワーク設定] に入れて、名前を [既定の社内ネットワーク設定] から自社名に変更できます。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続] の順にタップします。
  2. [既定のインターネット設定] または [既定の社内ネットワーク設定] の [既存の接続を管理] をタップします。
  3. [全般] タブをタップします。
  4. 設定グループの名前を入力します。

ダイヤル パターンを変更する

次の表は、サポートされているダイヤル パターンの一覧です。

目的入力する文字
国番号をダイヤルするE
市外局番をダイヤルするF
市内番号をダイヤルするG
GSM ネットワーク対応の携帯電話で国際電話をかける (プラス記号を使用すると、滞在国の国際アクセス番号を入力しなくても、国際電話をかけることを指定できます)+ (プラス記号)
ポーズを挿入する (通常は 2 秒間), (コンマ)
クレジット カードの発信音を待つ$ (ドル記号)
第 2 の発信音を待つ (通常は $ の後に使用します)W
後続の番号をトーン方式でダイヤルするT
後続の番号をパルス方式でダイヤルするP
他の内線番号へ転送する (0.5 秒間オンフック、0.5 秒間オフフック )! (フックフラッシュ)
無音応答を待つ (通常は、6.5 秒間の無音状態とそれに続く着信トーンによって示されます)@
一部のシステムの特殊制御を使用する (トーン回線のみ)ABCD * #
目的入力する文字
国番号をダイヤルするE
市外局番をダイヤルするF
市内番号をダイヤルするG
ポーズを挿入する (通常は 2 秒間), (コンマ)
クレジット カードの発信音を待つ (ダイヤル プログラムによって指定されます)$ (ドル記号)
第 2 の発信音を待つ (通常は $ の後に使用します)W
後続の番号をトーン方式でダイヤルするT
後続の番号をパルス方式でダイヤルするP
他の内線番号へ転送する (0.5 秒間オンフック、0.5 秒間オフフック )! (フックフラッシュ)
無音応答を待つ (通常は、6.5 秒間の無音状態とそれに続く着信トーンによって示されます)@
一部のシステムの特殊制御を使用する (トーン回線のみ)ABCD * #
目的入力する文字
国番号をダイヤルするE
市外局番をダイヤルするF
市内番号をダイヤルするG
ポーズを挿入する (通常は 2 秒間), (コンマ)
クレジット カードの発信音を待つ (ダイヤル プログラムによって指定されます)$ (ドル記号)
第 2 の発信音を待つ (通常は $ の後に使用します)W
後続の番号をトーン方式でダイヤルするT
後続の番号をパルス方式でダイヤルするP
他の内線番号へ転送する (0.5 秒間オンフック、0.5 秒間オフフック )! (フックフラッシュ)
無音応答を待つ (通常は、6.5 秒間の無音状態とそれに続く着信トーンによって示されます)@
一部のシステムの特殊制御を使用する (トーン回線のみ)ABCD * #

注意

ダイヤル文字列中のハイフンと空白文字は無視されます。

モデムによっては、デバイスで上記の文字をダイヤル文字列に追加できても、それらの文字に反応しない場合があります。

モデムの全般オプションを変更する

  • [ボー レート] 一覧で新しいボー レートを選択します。モデムの適切なボー レートについては、お使いのモデムに付属のマニュアルを参照してください。
  • モデムを使ってより速く接続するには、[発信音がしてからダイヤルする] チェック ボックスをオフにします。
  • 通話料をクレジット カードで支払うには、クレジット カードのプロンプトを待つ秒数を [クレジット カードの待ち時間] ボックスに入力し、クレジット カード番号を [モデムの追加設定] ボックスに入力します。
  • 接続時の料金を節約するには、オンラインの状態でデバイスが ISP またはプライベート ネットワークとの接続を長く待ちすぎないようにします。既定では、2 分以内に接続できないと、デバイスは通話を中止します。この待ち時間を増減させるには、[次の時間内に接続されない場合は取り消す] ボックスの秒数を変更します。

ネットワーク カードの設定を変更する

ネットワーク カードを、会社と自宅など 2 つの場所で使用する場合は、ネットワーク カードが接続するネットワークも変更する必要があります。

  1. [スタート]、[設定]、[接続]、[ネットワーク カード]、[ネットワーク アダプタ] タブの順にタップします。
    デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  2. [ネットワーク カードの接続先] 一覧で [インターネット設定] または [社内ネットワーク設定] を選択します。勤務先の社内ネットワークなどのプライベート ネットワークに接続するときは、[社内ネットワーク設定] を選択します。自宅で ISP に接続するときは [インターネット設定] を選択します。

サーバーの設定を変更する

通常、サーバー設定の変更が必要になるのは、サーバーで IP アドレスの動的割り当てを使用していない場合のみです。ほとんどの ISP およびプライベート ネットワークでは、IP アドレスの動的割り当てを使用しています。

IP アドレスの割り当てが必要なサーバーでは、コンピュータ名を IP アドレスにマッピングする方法の指定も必要になる場合があります。デバイスは、DNS と WINS の 2 とおりの名前解決方法をサポートしています。

ISP に問い合わせて、どちらの名前解決方法を使用するかを確認し、固有のサーバー アドレスを取得して、その情報を [サーバー] タブに入力します。また、代替アドレスが使用できるかどうかも確認してください。代替アドレスを使用すると、プライマリ サーバーが利用不能なときにも接続できる可能性があります。

イントラネット URL を変更する

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. [接続]、[詳細設定] タブ、[例外設定] の順にタップします。
  3. 変更するイントラネット URL の例外設定をタップし、必要な変更を加えます。

ヒント

社内ネットワーク URL の例外設定を削除するには、一覧でその例外設定をタップして押したまま [削除] をタップします。

ネットワーク セキュリティを設定する

ワイヤレス ネットワークが検出されるか、手動で設定情報を入力すると、ワイヤレス ネットワークを追加できます。初めに、認証情報が必要かどうかを確認してください。

  1. 手動で情報を入力するには、[スタート]、[設定]、[接続] タブ、[ネットワーク カード]、[ワイヤレス] タブの順にタップします。
    デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  2. [ワイヤレス ネットワーク] で、設定するネットワークを選択します。
    認証を使用する場合は、[ネットワーク キー] タブをタップし、認証方式を [認証] 一覧から選択します。
  3. データ暗号化を使用する場合は、暗号化方式を [データ暗号化] 一覧から選択します。
  4. 自動的にネットワーク キーを使用する場合は、[自動的に提供されるキーを使用する] をオンにします。それ以外の場合はネットワーク キーを入力します。

802.1x 認証を設定する

初めに、認証情報が必要かどうかを確認してください。

  1. 手動で情報を入力するには、[スタート]、[設定]、[接続] タブ、[ネットワーク カード]、[ワイヤレス] タブの順にタップします。
    デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  2. [ワイヤレス ネットワーク] で、設定するネットワークを選択します。
  3. セキュリティを強化するには、[802.1x] タブ、[IEEE 802.1x ネットワーク アクセス コントロールを使用] の順にタップします。次に、適切な EAP の種類を選択します。

ネットワークを選択する

通常は、この設定を変更する必要はありません。変更する場合は、事前に ISP またはネットワーク管理者に確認してください。

一般に、イントラネット (イーサネット) ネットワークは社内での業務に使用し、インターネット ネットワークは自宅で ISP との接続に使用します。また、[社内ネットワーク] 設定はプライベート ネットワーク接続に使用するのに対して、インターネット設定はインターネット アドレスとの接続に使用されます。

特定の接続を使用するようデバイスのプログラムを設定できます。たとえば、Internet Explorer Mobile を使用するときはインターネット ネットワーク経由で自動的に ISP に接続し、メールの使用時にはプライベート ネットワーク経由で社内ネットワークに接続することができます。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続]、[詳細設定] タブの順にタップします。
  2. [ネットワークの選択] をタップします。
  3. 対応する一覧で [既定のインターネット設定] または [既定の社内ネットワーク設定] を選択します。

インターネットに接続する

初めに、インターネット サービス プロバイダ (ISP) またはワイヤレス サービス プロバイダから、ISP サーバーの電話番号またはアクセス ポイント、ユーザー名、およびパスワードを取得してください。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • [接続] をタップし、[既定のインターネット設定] でモデム接続を設定します。
    • [ネットワーク カード] をタップし、ネットワーク カードまたはワイヤレス ネットワーク接続を設定します。デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  3. 接続を開始するには、任意のプログラムを起動します。たとえば、Internet Explorer Mobile に切り替えてインターネットを閲覧します。デバイスが自動的に接続を開始します。手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。

初めに、インターネット サービス プロバイダ (ISP) またはワイヤレス サービス プロバイダから、ISP サーバーの電話番号またはアクセス ポイント、ユーザー名、およびパスワードを取得してください。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • [接続] をタップし、[既定のインターネット設定] でモデム接続を設定します。
    • [ネットワーク カード] をタップし、ネットワーク カードまたはワイヤレス ネットワーク接続を設定します。デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  3. 接続を開始するには、任意のプログラムを起動します。たとえば、Internet Explorer Mobile に切り替えてインターネットを閲覧します。デバイスが自動的に接続を開始します。手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。

初めに、ISP サーバーの電話番号またはアクセス ポイント、ユーザー名、およびパスワードを ISP から取得してください。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • [接続] をタップし、[既定のインターネット設定] でモデム接続を設定します。
    • [ネットワーク カード] をタップし、ネットワーク カードまたはワイヤレス ネットワーク接続を設定します。デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  3. 接続を開始するには、モデム カードやネットワーク (イーサネット) カードなど、必要な機器をデバイスに挿入してから、任意のプログラムを起動します。たとえば、Internet Explorer Mobile に切り替えてインターネットを閲覧します。デバイスが自動的に接続を開始します。手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。

ヒント

ネットワーク カードまたは ISP とのワイヤレス ネットワーク接続を設定するには、[ネットワーク カード] に新しい接続を追加します。デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。

接続を削除するには、削除する接続をタップして押したまま [削除] をタップします。

社内ネットワークに接続する

初めに、サーバーの電話番号、ユーザー名、およびパスワードをネットワーク管理者から取得してください。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • [接続] をタップし、[既定の社内ネットワーク設定] でモデム接続または VPN サーバー接続を設定します。
    • [ネットワーク カード] をタップし、ネットワーク カードまたはワイヤレス ネットワーク接続を設定します。デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  3. 接続を開始するには、モデム カードやネットワーク (イーサネット) カードなど、必要な機器をデバイスに挿入してから、任意のプログラムを起動します。たとえば、Internet Explorer Mobile に切り替えてインターネットを閲覧します。デバイスが自動的に接続を開始します。手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。
  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • [接続] をタップし、[既定の社内ネットワーク設定] でモデム接続または VPN サーバー接続を設定します。
    • [ネットワーク カード] をタップし、ネットワーク カードまたはワイヤレス ネットワーク接続を設定します。デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  3. 接続を開始するには、モデム カードやネットワーク (イーサネット) カードなど、必要な機器をデバイスに挿入してから、任意のプログラムを起動します。たとえば、Internet Explorer Mobile に切り替えてインターネットを閲覧します。デバイスが自動的に接続を開始します。手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。
  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • [接続] をタップし、[既定の社内ネットワーク設定] でモデム接続または VPN サーバー接続を設定します。
    • [ネットワーク カード] をタップし、ネットワーク カードまたはワイヤレス ネットワーク接続を設定します。デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  3. 接続を開始するには、任意のプログラムを起動します。たとえば、Internet Explorer Mobile に切り替えてインターネットを閲覧します。デバイスが自動的に接続を開始します。手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。

ヒント

接続を削除するには、削除する接続をタップして押したまま [削除] をタップします。

接続を終了する

接続が不要になったときに接続を終了できると便利な場合があります。接続を終了すると、デバイスのリソースが解放されるほか、接続料金も節約できます。

  • モデムまたは VPN 経由で接続している場合は、タイトル バーの をタップし、[切断] をタップします。
  • ケーブルまたはクレイドルで接続している場合は、デバイスからケーブルを抜くか、デバイスをクレイドルから外します。
  • ネットワーク (イーサネット) カードで接続している場合は、デバイスからカードを取り出します。

新しい設定を登録する

ワイヤレス ネットワークが検出されるか、手動で設定情報を入力すると、ワイヤレス ネットワークを追加できます。

  1. 手動で情報を入力するには、[スタート]、[設定]、[接続] タブ、[ネットワーク カード]、[ワイヤレス] タブの順にタップします。
    デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  2. [新しい設定の追加] をタップします。ネットワークが検出された場合は、ネットワーク名をタップします。
  3. [全般] タブにネットワーク名を入力します。 ネットワークが検出された場合は、自動的にネットワーク名が入力され、変更はできません。
  4. [接続先] で、接続するネットワークとして [既定の社内ネットワーク設定]、[既定のインターネット設定] のいずれかを選択します。ネットワークのアクセス ポイントではなく、別のコンピュータに直接接続するには、[これはデバイスとデバイス (ad-hoc) の接続です] チェック ボックスをオンにします。

ネットワーク サービスにログオンする

初めに、ユーザー名、パスワード、およびドメイン名をネットワーク管理者から取得してください。証明書によっては、パスワードは不要です。

  1. ユーザー名、パスワード、およびドメイン名を入力します。
  2. 接続のたびにパスワードを要求されないようパスワードを保存しておくには、[パスワードの保存] チェック ボックスをオンにします。

注意

このネットワーク用に既に設定された証明書が、デバイスによって自動的に選択されます。証明書が自動的に選択できない場合は、必要な証明書を選択するように要求されます。

モデム接続を設定する

初めに、インターネット サービス プロバイダ (ISP) またはワイヤレス サービス プロバイダから、ISP サーバーの電話番号またはアクセス ポイント、ユーザー名、およびパスワードを取得してください。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続] の順にタップします。
  2. 新しい接続を作成するには、[既定のインターネット設定] または [既定の社内ネットワーク設定] で [新しいモデム接続の追加] をタップし、新しい接続ウィザードの指示に従います。
  3. 接続名として会社名などを入力します。
  4. [モデムの選択] 一覧でモデムの種類を選択します。

注意

ワイヤレス接続には携帯電話ネットワークまたは GPRS を使用できます。携帯電話ネットワークを使用して接続する場合は、[モデムの選択] 一覧で [移動体通信網] をタップしてください。GPRS を使用する場合は [移動体通信網 (GPRS)] をタップします。

外部モデムを使用する場合は、[モデムの選択] 一覧でモデム名を選択します。お使いの外部モデムが一覧にない場合は、[COM1 上のヘイズ互換モデム] をタップしてください。

外線電話をかける前に "9" などをダイヤルする必要がある商業ビルやホテルから接続する場合は、電話番号の前に該当する数字を入力してください。これは、ダイヤル情報または発信元を使用してもできます。

使用場所の移動に伴って、電話番号の一部が頻繁に変わることが明らかな場合は、ダイヤル情報を作成すると、同じ電話番号に対して複数のモデム接続を作成せずに済みます。

GPRS を使用する場合は、電話番号ではなく、ワイヤレス サービス プロバイダから提供されたアクセス ポイント名を入力する必要があります。

注意

ワイヤレス接続には携帯電話ネットワークを使用できます。携帯電話ネットワークを使用して接続する場合は、[モデムの選択] 一覧で [移動体通信網] をタップしてください。

外部モデムを使用する場合は、[モデムの選択] 一覧でモデム名を選択します。お使いの外部モデムが一覧にない場合は、[COM1 上のヘイズ互換モデム] をタップしてください。

外線電話をかける前に "9" などをダイヤルする必要がある商業ビルやホテルから接続する場合は、電話番号の前に該当する数字を入力してください。これは、ダイヤル情報または発信元を使用してもできます。

使用場所の移動に伴って、電話番号の一部が頻繁に変わることが明らかな場合は、ダイヤル情報を作成すると、同じ電話番号に対して複数のモデム接続を作成せずに済みます。

注意

外部モデムを使用する場合は、[モデムの選択] 一覧でモデム名を選択します。お使いの外部モデムが一覧にない場合は、[COM1 上のヘイズ互換モデム] をタップしてください。

外線電話をかける前に "9" などをダイヤルする必要がある商業ビルやホテルから接続する場合は、電話番号の前に該当する数字を入力してください。

プロキシの詳細設定を行う

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続] の順にタップします。
  2. [プロキシ サーバーの編集] をタップします。プロキシ サーバーが設定されていない場合は、[プロキシ サーバーの設定] をタップします。
  3. [詳細設定] をタップします。
  4. プロキシ サーバーの種類を選択します。
  5. 適切なサーバーの種類に対して、プロキシ サーバー名とポートを入力します。
  6. 必要に応じて、プロキシ サーバーに接続するための資格情報を入力します。
  7. Socks プロキシを設定する場合は、[Socks 4] または [Socks 5] を選択します。Socks 5 を使用する場合は、プロキシ サーバーとの接続に必要な資格情報を入力します。

証明書を選択する

このネットワーク用に既に設定された証明書が、デバイスによって自動的に選択されます。自動的に証明書が選択されない場合は、必要な証明書を選択する必要があります。どの証明書を選択するかについては、ネットワーク管理者に問い合わせてください。

  • 証明書を選択するには、目的の証明書をタップします。タップすると、デバイスが自動的に接続を開始します。

ワイヤレス ネットワークを設定する

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[ネットワーク カード]、[ワイヤレス] タブの順にタップします。
    デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 目的のネットワークが表示されない場合は、[新しい設定の追加] をタップし、画面の指示に従います。
    • 既に設定されているネットワークがあれば、優先するネットワークとして [ワイヤレス ネットワーク] の一覧に表示されます。ネットワーク設定を変更するには、[ワイヤレス ネットワーク] で目的のネットワークをタップします。
  3. 接続するネットワークの種類に応じて、[アクセスするネットワーク] の一覧から [利用可能なすべて]、[アクセス ポイントのみ]、[コンピュータとコンピュータのみ] のいずれかを選択します。

注意

手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。

ネットワーク カードを設定する

ネットワーク カードを使用すると、イーサネット ネットワークに直接接続できます。接続すると、インターネットやイントラネットを閲覧したり、電子メールをダウンロードしたりできます。必ず、お使いのデバイスと互換性のあるネットワーク カードを購入して設定してください。

初めに、ユーザー名、パスワード、およびドメイン名をネットワーク管理者から取得してください。ネットワークによっては、プロキシ サーバーまたは VPN 接続の設定が必要になる場合があります。

  1. デバイスにネットワーク カードを差し込みます。
  2. 初めてネットワーク カードを差し込むと、そのカードを設定できるように [ネットワーク設定] が自動的に表示されます。表示されない場合や後で設定を変更する場合は、[スタート]、[設定]、[接続] タブ、[ネットワーク カード] の順にタップします。
    デバイスによっては、[ネットワーク カード] ではなく [ワイヤレス イーサネット] と表示される場合があります。
  3. 特定のサーバー情報を入力するには、[ネットワーク アダプタ] タブで該当するネットワーク アダプタをタップし、[ネーム サーバー] をタップします。ほとんどのネットワークでは DHCP を使用しています。このため、特に指定のない限り、これらの設定を変更する必要はありません。
  4. 必要に応じて、ネットワーク ケーブルを使ってネットワーク カードをネットワークに接続します。詳細については、お使いのネットワーク カードに付属のマニュアルを参照してください。
  5. 接続を開始するには、ネットワーク カードを差し込み、任意のプログラムを起動します。たとえば、Internet Explorer Mobile を起動してインターネットを閲覧します。デバイスが自動的に接続を開始します。

注意

ネットワーク カードを 、勤務先のプライベート ネットワークと自宅でのインターネット接続など 2 種類のネットワークで使用する場合は、ネットワーク カードの接続先ネットワークを切り替える必要があります。詳細については、「ネットワーク カードの設定を変更する」を参照してください。

WAP ゲートウェイを設定する

Internet Explorer Mobile で WAP サイトにアクセスするには、WAP ゲートウェイを使用するようデバイスを設定します。次の手順に従って、WAP ゲートウェイを設定した新しいインターネット接続を作成してください。WAP サイトの閲覧は、すべてのデバイスでサポートされているとは限りません。

初めに、ISP サーバーの電話番号、ユーザー名、およびパスワードを ISP から取得してください。また、ワイヤレス サービス プロバイダに問い合わせて、WAP ゲートウェイ サーバー名とポート番号も確認してください。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続] の順にタップします。
  2. [プロキシ サーバーの編集] をタップします。プロキシ サーバーがまだ設定されていない場合は、+[プロキシ サーバーの設定] をタップします。
  3. [プロキシの設定] タブで [このネットワークをインターネットに接続する] と [プロキシ サーバーを使用してインターネットに接続する] の各チェック ボックスをオンにします。
  4. 必要に応じて、[プロキシ サーバー] ボックスにプロキシ サーバー名を入力します。
  5. [詳細設定]、[WAP] の順にタップします。
  6. [サーバー] ボックスに WAP ゲートウェイ サーバー名を入力します。[ポート] にポート番号を入力します。最も一般的な WAP ポート番号は 9201 です。
  7. WAP ゲートウェイ サーバーが要求するログオン時の資格情報を入力します。

モデム接続の設定を変更する

初めに、インターネット サービス プロバイダ (ISP) またはワイヤレス サービス プロバイダから、ISP サーバーの電話番号またはアクセス ポイント、ユーザー名、パスワード、ドメイン名、および TCP/IP 設定を必要に応じて取得してください。

デバイスが携帯電話ネットワークにアクセスできない場合は、モデム カードを差し込みます。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続] の順にタップします。
  2. [既定のインターネット設定] または [既定の社内ネットワーク設定] の [既存の接続を管理] をタップします。
  3. 目的のモデム接続を選択して [編集] をタップし、接続ウィザードの指示に従います。
  4. ウィザード画面のヘルプ情報を表示したり、設定変更時にヘルプ情報を表示するには、 をタップします。

ヒント

手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。

接続を削除するには、削除する接続をタップして押したまま [削除] をタップします。

プロキシ サーバーを設定する

同期時に ISP またはプライベート ネットワークに接続されていると、PC から適切なプロキシ設定がダウンロードされます。適切なプロキシ設定が PC にないか、プロキシ設定を変更する必要がある場合は、初めに、プロキシ サーバー名、サーバーの種類、ポート、使用する Socks プロトコルの種類、ユーザー名、およびパスワードを ISP またはネットワーク管理者に確認してください。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続] の順にタップします。
  2. プロキシ サーバーがまだ設定されていない場合は、[プロキシ サーバーの設定] をタップします。既に設定されている場合は、[プロキシ サーバーの編集] をタップし、目的のプロキシ サーバーを選択して [設定] をタップします。
  3. [このネットワークをインターネットに接続する] と [プロキシ サーバーを使用してインターネットに接続する] の各チェック ボックスをオンにします。
  4. [プロキシ サーバー] ボックスにプロキシ サーバー名を入力します。
  5. ポート番号、プロキシ サーバーの種類などの設定を変更するには、[詳細設定] をタップし、必要な設定を変更します。詳細については、「プロキシの詳細設定を行う 」を参照してください。

ヒント

手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。

接続を削除するには、削除する接続をタップして押したまま [削除] をタップします。

VPN サーバー接続を設定する

VPN 接続を使用すると、インターネットを経由して社内ネットワークなどのサーバーへ安全に接続できます。初めに、ユーザー名、パスワード、ドメイン名、TCP/IP 設定、VPN サーバーのホスト名または IP アドレスをネットワーク管理者に確認してください。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続] の順にタップします。
  2. 新しい VPN サーバー接続を作成するには、[既定の社内ネットワーク設定] で [新しい VPN サーバー接続の追加] をタップし、新しい接続ウィザードの指示に従います。
  3. ウィザード画面の追加情報を表示したり、設定変更時に追加情報を表示するには、 をタップします。

ヒント

既存の設定を変更するには、[社内ネットワーク] で [既存の接続を管理]、[VPN] タブの順にタップします。変更する VPN 接続を選択して [編集] をタップし、画面の指示に従います。

手動で接続を開始するには、目的の接続をタップして押したまま [接続] をタップします。

接続を削除するには、削除する接続をタップして押したまま [削除] をタップします。

通常、詳細設定は一切変更する必要がありません。ただし、以下の場合は変更してください。

  • 接続先のサーバーがアドレスの動的割り当てを使用していないため、TCP/IP 設定の入力が必要な場合
  • DNS または WINS サーバーの設定を変更する必要がある場合

ダイヤル情報を使用する

接続するときの発信元によっては、追加番号をダイヤルする必要があります。たとえば、勤務先からダイヤルするとき先頭に特定の数字 ("9" など) を付けてダイヤルしたり、市外局番をダイヤルしなければならない場合があります。

環境ごとに新しいモデム接続を作成しなくて済むように、よく使用する発信元にダイヤル情報を設定します。発信元として "自宅"、"携帯電話"、"勤務先" の 3 つがあらかじめ用意されています。追加作成することもできます。接続が確立できない場合、発信元を変更するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

環境ごとに新しいモデム接続を作成しなくて済むように、よく使用する発信元にダイヤル情報を設定します。発信元として "自宅"、"携帯電話"、"勤務先" の 3 つがあらかじめ用意されています。追加作成することもできます。接続が確立できない場合、発信元を変更するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

環境ごとに新しいモデム接続を作成しなくて済むように、よく使用する発信元にダイヤル情報を設定します。発信元として "自宅" と "勤務先" の 2 つがあらかじめ用意されています。追加作成することもできます。接続が確立できない場合、発信元を変更するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. [接続]、[詳細設定] タブ、[ダイヤル情報] の順にタップします。
  3. [ダイヤル情報を使用する] をオンにします。
  4. 発信元を選択します。

[自宅] - 先頭に特定の数字を付けずに、市内通話として番号をダイヤルします。
[携帯電話] - 先頭に特定の数字を付けずに、市外通話として番号をダイヤルします。
[携帯電話] - 先頭に特定の数字を付けずに、市外通話として番号をダイヤルします。
[勤務先] - 先頭に特定の数字を付けて、市内通話として番号をダイヤルします。

ヒント

新しい発信元を作成するには、[追加] をタップし、画面の指示に従います。追加情報を表示するには、 をタップします。

イントラネット URL を表示する

会社によっては、社内イントラネットの URL でピリオドを使用しています (例: intranet.companyname.com)。このような URL にアクセスしようとすると、Internet Explorer Mobile は社内イントラネットではなく、インターネット上の Web サイトを検索します。こうしたイントラネット URL にアクセスするには、URL を "社内ネットワーク URL 例外設定" として登録しておく必要があります。

社内のイントラネット URL がネットワーク管理者によって既に登録されているかどうかを確認するには、次の手順に従ってください。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブの順にタップします。
  2. [接続]、[詳細設定] タブ、[例外設定] の順にタップします。
  3. 社内の URL が表示されない場合は、[新しい URL の追加] をタップして、新しい URL 例外設定を作成します。URL を追加するときに追加情報を参照するには、 をタップします。

接続の自動選択を設定する

複数の接続が作成されている場合は、使用できる最適な接続先へ自動的に接続するようデバイスを設定できます。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続] の順にタップします。
  2. [既定のインターネット設定] または [既定の社内ネットワーク設定] の [既存の接続を管理] をタップします。
  3. [自動選択] をタップします。

ワイヤレスの電源のオン/オフを切り替える

1 つの場所でワイヤレス接続の電源をオフにすることができます。これは、バッテリを節約したり、フライトに向けてデバイスを準備するための迅速な方法です。

  1. [スタート]、[設定]、[接続] タブ、[接続] の順にタップします。
  2. [ワイヤレス マネージャ] をタップします。
  3. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 目的のワイヤレス接続の種類のボタンをタップしてオフにします。既にオフになっている場合、ボタンは淡い色で、X が付いたアイコンが表示されます。
    • [すべて] をタップしてすべてのワイヤレスの電源をオンまたはオフにします (デバイスにワイヤレスの種類が複数ある場合のみ可能です)。

注意

表示されているワイヤレス接続の種類のうち、いずれかの設定を変更する場合は、[メニュー] をタップし、変更する設定の種類をタップします。


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sun, 20 Aug 2006 10:13:51 JST (3871d)