Windowsケータイ/ヘルプ/ブンコビューア のヘルプ - Windows Phone

Top > Windowsケータイ > ヘルプ > ブンコビューア のヘルプ

Windowsケータイ/ヘルプ/ブンコビューア のヘルプ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

目次

注)本文中の[スタート]はタイトルバーにあるhttp://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/flag.gifのことを指します。

ブンコビューアとは

パソコンや携帯端末などで書籍を読むためのソフトウェアです。

画面の表示を横書きや縦書きに変更したり、読みやすい文字の大きさを設定したりして、電子化された書籍を読むことができます。

書籍を開く/閉じる

  • 書籍を開く
    ブンコビューアの「書籍選択」画面で、読みたい書籍リストをタップします。
  • 書籍を閉じる
    画面右下の「メニュー」-「閉じる」の順に選択します。

ページをめくる

スタイラスやカーソルキーを使用して、ページをめくることができます。

下記の方向のカーソルキーを押してページをめくります。

≪縦書きの場合≫
http://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/key-tate.gif

≪横書きの場合≫
http://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/key-yoko.gif

また、画面を下記のように9分割し、カーソルキーの位置に対応する部分をタップすることにより、ページをめくることもできます。
http://www.wince.ne.jp/review/okamon/img/win-keitai/tap.gif

メモ

  • 縦持ち/横持ち表示を切り替えて画面を回転させても、カーソルキー/画面のタップ位置の対応は変わりません。

しおりを使う

気になる部分に「しおり」をはさむことができます。

しおりをはさむ

ブンコビューア終了時に自動的にはさまれる「しおり」と好きな場所に自分ではさむ「しおり」があります。

  • 自動的に保存する
    書籍ファイルを閉じたときやブンコビューアを終了したときに、その場所を自動的に保存します。
    前回の終了時と前々回の終了時の場所を保存し、
       「前回終了ページ」
       「前々回終了ページ」
    と表示します。
  • 自分ではさむ
  1. しおりをはさみたい場所で画面左下の「移動」-「しおり」を選択します。
  2. 「しおり1 登録用※」を選択します。
    ※何もしおりが登録されていない場合にこのように表示されます。すでに保存したしおりに上書き保存したい場合は、そのしおりを選択します。
  3. [保存]をタップします。
    名前を変更する場合は「名前を変更して保存」にチェックし、[保存]をタップします。
  4. 名前を変更した場合は「変更した名前」で、変更していない場合は「しおり1」として保存されます。

しおりの場所へ移動する

自分ではさんだ「しおり」や前回終了したページを表示します。

  1. 画面左下の「移動」-「しおり」を選択します。
  2. リストに表示されているしおりを選択し、[ジャンプ]をタップします。
  3. しおりのページにジャンプします。

読みやすく設定する

縦書き表示や横書き表示、文字の種類や大きさの設定など、書籍を読みやすく設定することができます。

縦書き/横書きを変更する

縦書き/横書き表示を切り替えることができます。

  • 画面右下の「メニュー」-「縦書き」もしくは「横書き」を選択します。

メモ

縦書き表示状態のときは「横書き」、横書き表示状態のときは「縦書き」とメニューに表示されます。

文字の種類・大きさを設定する

文字の種類(フォント)や大きさなどを設定することができます。

  1. 画面右下の「メニュー」-「設定」-「文字の設定」の順に選択します。
  2. 各項目を設定し、[ok]をタップします。

ふりがなを表示する

書籍ファイルにあらかじめルビ(ふりがな)情報が設定されている場合、表示することができます。

  1. 画面右下の「メニュー」-「ルビ」の順に選択します。
  2. もう一度同じ操作を行うと、ルビ非表示状態になります。

スクロールバーを表示する

画面をスクロールするバーを表示することができます。

横書きの場合は画面の右側に、縦書きの場合は画面の下側に表示されます。

  1. 画面右下の「メニュー」-「スクロールバー」の順に選択します。
  2. [▲][▼]をタップして1行ずつスクロールしたり、つまみを移動させて一度にたくさんスクロールすることができます。
  3. もう一度(1)と同じ操作を行うと、スクロールバー非表示状態になります。

ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sun, 20 Aug 2006 23:33:48 JST (4050d)