W-ZERO3[es]Premium version/最新キャンペーン価格情報 - Windows Phone

Top > W-ZERO3[es]Premium version > 最新キャンペーン価格情報

W-ZERO3[es]Premium version/最新キャンペーン価格情報

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

はじめに

待ちに待ったワンセグチューナーが登場して、関連書籍も25冊を超える(W-ZERO3用書籍も含む)など、ますます盛り上がっている W-ZERO3[es] だが、ワンセグチューナーの登場と共に、同じ W-ZERO3[es]でも複数の商品パッケージが投入されているのをご存じだろうか?

従来、ウィルコム定額プランを新規契約した場合に 29,800円だった W-ZERO3[es]は、いくつかの限定キャンペーンを経て、今や 19,800円に。一方、ホームメニュー、名刺リーダーなどを搭載した W-ZERO3[es] Premium version は、同じウィルコム定額プラン新規契約時には 24,800円 で提供されている。そして、そのPremium versionにワンセグチューナーをパックにしたワンセグチューナーパックが同じ条件ならば、34,800円 という価格で提供されている。

3つのW-ZERO3[es]パッケージ

つまり、同じウィルコム定額プランを新規契約したケースで言うと、

  1. W-ZERO3[es] 19,800円
  2. W-ZERO3[es] Premium version 24,800円
  3. W-ZERO3[es] ワンセグチューナーパック 34,800円

という具合に複数のラインナップが登場してきている。

ところが、19,800円のW-ZERO3[es]でも、自分で無料のファームアップデートを実施すれば、ホームメニューだけは、後から追加することができる。さらに、追加 \5,250 だして、名刺リーダーソフトを購入すれば、Premium versionとまったく同等になってしまうなど、なかなか、事情が複雑だ。

ということで、WindowsケータイFANでは、この冬 W-ZERO3[es]を狙っているあなたのために、この3つのラインナップの関係を図にまとめてみた。詳細はじっくり図を見てもらえばいいとして、WindowsケータイFANのおすすめは下記の通りだ。

↓↓↓クリックするとPDFで開きます↓↓↓
http://www.wince.ne.jp/Review/Katsuo/W-ZERO3_Premium/061211_W-ZERO3es.pdf

WindowsケータイFAN的結論

ワンセグチューナーがほしい人:
→ ワンセグチューナーパックを買いましょう。バラバラに買うより名刺リーダー分(約5,000円)お得です。

ワンセグチューナーがいらない人:
→ まずはキャンペーン特価の 19,800円 版 W-ZERO3[es]を契約して、自分でファームアップ。名刺リーダー体験版を使ってみて、やっぱりこれは外せなーい!と思ったら、名刺リーダーライセンスを購入するのがお得かも。もちろん、ファームアップとか面倒くさいし、名刺リーダー便利そうじゃん、という場合には、Premium versionを買えばいい。

いわゆる携帯電話の値下げ率に比べると、そんな劇的ではないにせよ、あの W-ZERO3[es]が発売から 5ヶ月で 19,800円 まで下がったわけで、これまで待っていたユーザーには朗報なのではないだろうか。ちなみに、現在ウィルコムオンラインストアで販売されている W-ZERO3[es]はすべて、W-SIMとしては、RX410INを同梱している。W-OAM対応の RX420ALではないので、その点が気になる人は、発売したばかりの「9(nine)」も選択肢に入れるといいかも。


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Tue, 12 Dec 2006 03:20:51 JST (3793d)