NTT docomo/spモード/よくある質問/契約編 - Windows Phone

NTT docomo/spモード/よくある質問/契約編

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ここでは、spモードの契約に関するよくある質問(FAQ)を紹介しています。
間違い等があれば、随時ご指摘ください。情報ソースあわせて教えていただけると助かります。
Twitterで @windowsphonejp 宛 にお願いします。

Q.契約の開始はいつからですか?

A.2010年9月1日からです。9月1日より前の申込みはできないとのことです。(ドコモ インフォメーションセンターにて確認)

Q.iモード契約、mopera U契約をしている場合には、どのように spモードを契約すればよいのでしょうか?

A.考えるために決める必要があることは下記の通りです。
a) iモード携帯でも SIMを兼用することがあるか? (入れ替えて使うか?)
b) iモード携帯で利用している有料コンテンツサービス契約を継続する必要があるか?
c) spモード用に新規に 2つ目の @docomo.ne.jp アドレスが必要か?
d) iモードで使っていた @docomo.ne.jp アドレスを使い続けるか?
e) mopera U で使っていた @mopera.net アドレスが必要か?

a), b), c) のいずれかが必要な場合には、iモード契約を継続する必要があります。

a), b), c) が必要なくて、d) のみが必要な場合、iモード契約を spモード契約に切り替えることができます。この時に、従来利用していた iモード@docomo.ne.jp アドレスを、spモードでも引き続き利用することができます。

e) が必要な場合には、mopera U契約を継続する必要があります。

Q.契約方法は?

A.端末の新規契約時には、ドコモショップや、量販店で同時申し込みが可能。
mopera や iモードから移行する場合には、ドコモショップか、電話 (ドコモ インフォメーションセンターまたはドコモ・スマートフォン・ケア) などで申し込みする必要がある。

  • ドコモ インフォメーションセンター (午前9時~)
    • 151 (ドコモ携帯電話からの場合) または 0120-800-000
  • ドコモ・スマートフォン・ケア (午前9時30分~)
    • 0120-045-360

Q.契約はオンラインで可能ですか?

A.オンラインでの契約はできません。個人契約をする場合、下記のような契約方法があるようです。(ドコモ インフォメーションセンターにて確認)

  • 電話での申込み (本人) : ネットワーク暗証番号、住所などの情報確認が必要
  • ドコモショップ (本人) : 健康保険証または運転免許証などの確認書類が必要
  • ドコモショップ (代理人) : 契約者の健康保険証または運転免許証のコピー、委任状 (ドコモサイトよりダウンロード可能。未成年者の場合はさらに同意書が必要) 、代理人の健康保険証または運転免許証などの確認書類が必要

Q.電話で申し込みをする際は spモードを契約する該当端末から電話をかける必要がありますか?

A.いいえ、spモードを契約する該当端末からかける必要はありません。地上電話や他社携帯電話、PHS などからかけても契約は行えます。(ドコモ インフォメーションセンターにて確認)

iモード契約関連

Q.iモード契約と両方同時に契約できますか?

A.両方契約することは可能です。
1枚のSIMカードで、iモード携帯と、スマートフォンで切り替えて利用することも可能です。
(この場合、iモード携帯では iモードを、スマートフォン側は spモードを利用します。)
※ iモード携帯用の @docomo.ne.jp アドレスと spモード用の @docomo.ne.jp アドレスを同一にすることはできません。(逆に言うと、それぞれ 1つずつ独立したメールアドレスを持つことができます。)

Q.iモード契約している場合の spモードの契約方法は?

A.spモード契約時に、下記が選択できます。

iモード契約を残す

  • spモードを契約した時に新規アドレス (spモード@docomo.ne.jp) が払い出される。
  • iモードのアドレス (iモード@docomo.ne.jp) も残る。
  • iモード側の契約のアドレスと spモード側のアドレスを入れ替えることができる。
    ※ この場合、iモード契約に結びついている有料コンテンツ契約はそのまま保持されます。

iモード契約を spモードに移行する

  • iモードのアドレス (iモード@docomo.ne.jp) を spモード用メールアドレスとして利用する。
    ※ この場合、iモード契約に結びついている有料コンテンツ契約がなくなります。

Q.iモード契約と spモード契約を同時に行った場合の料金は?

A.iモード契約と mopera U を両方契約した時のように、-300円の割引(税抜き価格に対して) になります。
 つまり、spモードは単体で契約しても、iモード契約と併用しても、月額 315円 (税込み) になります。

spモードのみ契約した場合

割引期間※: 0円/月
割引終了後: 315円/月

spモードと iモード契約をした場合

割引期間※: 315円/月
割引終了後: 315円/月

(割引期間)

サービス料金
iモード契約300円/月 (税抜き)
spモード契約0円/月 (税抜き)

で、合計 300円/月 (税抜き) で、税込み 315円/月 になります。

(割引期間終了後)

サービス料金
iモード契約300円/月 (税抜き)
ISPセット割引-150円/月 (税抜き)
spモード契約300円/月 (税抜き)
ISPセット割引-150円/月 (税抜き)

で、合計 300円/月 (税抜き) で、税込み 315円/月 になります。

※ 「スマートフォンスマートプライスキャンペーン」に申し込んで (2010年9月1日〜12月31日中に契約し)、その割引対象期間 (一般的には申し込んだ月+5ヶ月) のことを割引期間とします。

Q.iモード契約を解除して spモードを契約した場合、各種設定などの引き継ぎはどうなりますか?

A.それまで使っていた iモード@docomo.ne.jpアドレスと iモードパスワード、迷惑メール対策設定などはそのまま自動的に引き継がれます。一方、「iチャネル」や「iコンシェル」「ケータイデータお預かりサービス」などの iモード契約サービスが必要な各種サービスは自動的に廃止となります。
注意したいのは、まだiモード携帯電話で受信していない、iモードセンターに保存されている未受信メールを spモードでは引き継ぐ事ができない点です。未受信メールが残っている人はiモードの契約を解除する前にすべて受信を済ませておきましょう。

mopera U 関連

Q.mopera U と spモードは同時に契約できますか?

A.できます。
ただし、インターネット接続サービスとしての mopera U と spモードは、ユーザーからみるとほぼ同じ機能が使えることになるため、両方契約する意味はほとんどありません。
メールアドレスとして mopera U の @mopera.net アドレスと、spモードの @docomo.ne.jp アドレスを利用する場合には、両方契約する必要があります。spモードを接続先 (アクセスポイント) にしている場合でも、@mopera.net アドレスのメールを送受信することは可能です。

Q.mopera U の契約を残しておく意味はありますか?

A.mopera U にできて spモードにできないこととして、公衆無線LANサービス接続時のメール送受信があります。パケット節約のため、もしくはリッチなコンテンツを見るために FOMA 回線は殆ど使わないが、メールも頻繁にチェックするというユーザーであれば意味があるかもしれません。ただし、spモードでも公衆無線LANサービス接続時にメール着信は通知されます。


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Mon, 06 Sep 2010 17:14:39 JST (2514d)