特集/0004_Exchange サービスを活用しよう!/05_プライベートでも Exchange サービスを! - Windows Phone

Top > 特集 > 0004_Exchange サービスを活用しよう! > 05_プライベートでも Exchange サービスを!

特集/0004_Exchange サービスを活用しよう!/05_プライベートでも Exchange サービスを!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

GMO ホスティング & セキュリティのホスティングブランド“iSLE (アイル) ”。同ブランドで提供している Exchange サービスがビジネスにおいていかに有用であるかをこれまで紹介してきたが、今回は「プライベートで使っても便利なのか?」という視点で紹介したい。

iSLE の Exchange サービスと言えば、個人でも気軽に利用できるのが特徴の 1 つ。会社の PC などと連携させるのが本来の使い方だが、実際は自宅のデスクトップと連携させて使っても何ら問題はない。個人の情報管理やプライベートなグループの情報共有に活用すれば、非常に強力な味方となってくれるのは間違いないだろう。

http://home.isle.ne.jp/service/apps/exchange/?id=windows-keitai

Outlook 機能編:アドレス共有で引っ越したメンバーも確実にフォロー

http://farm3.static.flickr.com/2250/2344647533_e0b90bb8f4_o.jpg

趣味の仲間や学生時代の同窓生などのプライベートなグループで Exchange サービスを活用する際に、まずやっておきたいのは“Outlook 機能のアドレス帳共有”で連絡先を管理する”ことだ。働いている会社の同僚ならともかく、小・中・高や大学時代の同窓生は、引っ越しなどで連絡先が変わっていることも多い。しかし、クラス全員の連絡先を Exchange サービスの Outlook 機能で共有しておき、引っ越した際にそこに書き込むようにすれば、人づての連絡網という不確実な手段を取ることなく、全員がアドレス共有によってその人の新しい連絡先を把握できる。

Outlook 機能編:スケジュール共有で「また今度」とおさらば

http://farm3.static.flickr.com/2279/2344647559_3d5415ee8d_o.jpg

趣味の仲間や学生時代の同窓生などのグループでの何かと多いのが、飲み会などの皆が集まるイベントだ。こうしたイベントの際には、ぜひ Outlook 機能のスケジュール共有を使ってほしい。例えば、仕事の分野やクラス、住む場所が違えば、なかなか仲間と飲み会がやりたくてもスケジュールの調整は難しいもの。しかし、Outlook 機能でスケジュールを共有しておけば、参加している仲間のスケジュールの空きをチェックした上で日程を決められるし、出欠の確認も簡単だ。

社外アクセス機能編:予定変更にも社外アクセス&配布リストでスマートに対応

いざ当日という段になって、急に都合が悪くなるメンバーが出てくるのもプライベートな集まりではよくあること。こうしたケースも、Exchange サービスを活用していればスマートに対応できる。例えば、外出している時にメンバーの 1 人から「都合が悪くなった」と連絡を受けた場合は、Windows ケータイで社外からスケジュールの変更を行っておけば、即座に全員がその情報を確認できるようになる。急ぎの変更が発生した場合には、配布リストを活用すればまとめて連絡を終えられる。

http://farm3.static.flickr.com/2075/2345475592_af993f3741_o.jpg

さらにグループの中でも特に気の合うメンバーだけで集まりたい時は、配布リストで下位の配布リストを作成してメンバーを設定しておけば、そのメンバーだけに連絡できる。また、同じ学校でもクラスの友人と部活動の友人が異なる場合なども、この下位の配布リストで分けておくことが可能だ。よくあるメーリングリスト機能ではなかなかここまでの細かな設定ができないので、ぜひとも活用してほしい機能の 1 つだ。

基本メール機能編:普通のケータイしかないメンバーも大丈夫

これまで紹介した便利な機能の数々は、普通のケータイが固有で持っているスケジューラーや連絡先アプリでは実現できない Windows ケータイならではのもの。しかし、さすがにプライベートなグループの全員が Windows ケータイを持っているなんてことは考えにくい。その点、Exchange サービスでは普通のケータイでも (サポート端末であれば) Outlook Mobile Access でスケジュールや連絡先の確認ができるので安心だ。

とはいえ、Web かいわいでは、よく「Exchange サーバを使ってこそ Windows ケータイの本来の性能が発揮できる」という Exchage ユーザーの意見をよく見掛ける。これを機に「Windows ケータイ持ってると便利だよ」とプッシュしておくくらいはしてもいいのではないだろうか? 今回の記事を読んで興味を持たれたという方は、下記のページで無料トライアルを実施しているので、友人・知人を誘って一度体験してみることをお勧めする。


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Thu, 20 Mar 2008 12:04:21 JST (3382d)