使いこなそう/Wireless Gate/01 概要 - Windows Phone

使いこなそう/Wireless Gate/01 概要

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

 公衆無線LANを使いたいけど、使うのって出張や外出時だけだし、月額の料金もバカにならないよなぁ・・・。とか、出先で重いデータのやり取りをしたいけど、PHS通信じゃ重くて話にならない!などのお悩みをお持ちの方に。高速でお得なお勧めの公衆無線LANサービス、「ワイヤレスゲート」をご紹介します。

ワイヤレスゲートの概要

 ワイヤレスゲートは、株式会社トリプレットゲートが提供する公衆無線LANサービス。最大54Mbpsの転送速度で、快適な高速インターネット環境が利用可能に。PHS通信では重過ぎるようなデータのやり取りも、スムーズに行なうことができる。料金プランには、使用したときだけ課金される都度料金プランから、頻繁に利用する人向けの月額使い放題プランを用意。サービスエリアは各地の主要駅、空港、施設を主に、全国6000箇所をサポートしている。

サービスの内容

 基本的なサービスプランは、都度料金プランと月額使い放題プランの2つがある。また、この他に、サービスエリアにNTT東日本/西日本が提供する「フレッツスポット」のエリアまで追加できるオプションプランが用意されている。

  • 都度利用プラン

 たまにしか公衆無線LANを使わない人にたいへんうれしいプラン。月額の基本料金210円に、利用した都度の一日料金が299円となっている(料金はすべて税込み価格)。1日の利用料金は、1度使ったら、その日は299円でどこでも使い放題。お得なだけでなく、移動の多いビジネスマンにとっては、たいへん便利なプランだ。

  • 都度利用プラン 月額基本料金 210円 + 一日の利用料金 299円(税込)

 ちなみに、1日の料金が合計509円と、NTTコミュニケーションズが提供する「ホットスポット」の1日フリーパス500円より割高だが、1日以上利用するとなると、こちらのサービスが断然お得になる計算だ。

  • 月額使い放題プラン

 こちらは、月々の利用料金で使い放題になるプラン。3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の3種類が用意されている。契約期間が長くなればなるほど、料金が安くなる仕組みだ。

使い放題プラン
3ヶ月プラン¥7,875(税込)
6ヶ月プラン¥13,230(税込)
12ヶ月プラン¥22,680(税込)

 だいたい1ヶ月に6~8日以上、サービスを利用する場合には、都度料金プランよりもこちらのほうがお得な計算になる。

  • 「フレッツスポット」フレッツオプションプラン

 こちらのオプションを追加すると、ワイヤレスゲートのサービスエリア全国6000箇所に加え、「フレッツスポット」のエリア、5000箇所を追加で利用できるようになる。サービスエリアの少なさ、ポイントが限定されていることをネックに感じていた人にとっては、朗報になりそうだ。

  • 都度利用プランにオプション追加 
    月額基本料金に、フレッツ・スポットプロバイダー料金315円(税込)をプラス。
  • 月額使い放題プランにオプション追加
    基本料金に、NTT東日本/西日本・「フレッツ・スポット」サービス利用料金の月額使い放題945円(税込)がプラス(ただし、家庭でフレッツ・アクセスサービスを利用している方は840円)。3ヶ月プランであれば、3ヶ月分の2,835円が追加される。

サービスエリア

 全国の主要駅、空港、施設など6000箇所をカバー。オプションのサービスで、さらに「フレッツスポット」の5,000箇所を追加することができる。
 サービスエリアの詳細を調べるには、公式サイトのエリア検索がたいへん便利。関連ワードで検索すると周辺地図が表示され、利用可能ポイントがマークで表示されるので、ひと目で、どこが利用できるのかわかる。ぜひ参照してもらいたい。


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Mon, 22 Jan 2007 01:45:50 JST (3748d)