仮想 Windowsサービス/お名前.com Windowsデスクトップ/サービス内容 - Windows Phone

仮想 Windowsサービス/お名前.com Windowsデスクトップ/サービス内容

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

お名前.com 「Windowsデスクトップ」を提供開始

「お名前.com Windowsデスクトップ」は、同社のデータセンター上の Windows Server 2008 R2 Starndard の仮想マシンを利用できる機能。…と書くと、小難しそうに聞こえるかもしれないが、Remote Desktop Client がプリインストールされた Windows Phone や、アプリをインストールした iPad、Windows OS 等から、インターネットを経由して、自分専用の Windows マシンを利用できる機能だ。Windows 7 ライクなユーザーインターフェースを利用することができる。

ちなみに、実際に申し込んで利用してみたところ、マイコンピュータのシステムは、下記のような内容だった。

  • Intel Xeon E5620 @ 2.4GHz (デュアルコア)
  • 1.00GB (仮想マシンの制限)
  • 64bit OS
  • 50GB HDD

ユーザーには、このマシンの Administrator 権限が与えられる他、システムの再インストール機能なども与えられている。

同社のホームページでは、「パソコンの自動トレーディングを行う人にお薦め!」と、非常にニッチなところをついてアピールしているが、様々なオンラインソフトを利用する人にとっては、安全なサンドボックスとして利用することもできるし、自宅に Mac しかないユーザーにとっては、Mac と自宅のインターネット回線を通じて、Windowsアプリを利用できるパソコンを1台レンタルとしていると考えてもいいかもしれない。何人かで、デスクトップパソコンを共有できると考えてもよいかもしれないし、24時間稼働が必要なアプリを走らせっぱなしにして、アラートメールだけを自分のスマートフォン宛に送ってくるとか、自宅にあるデスクトップパソコンよりも手間がかからず、意外と便利かもしれない。

また、この後詳しくご紹介したいが、Windows Phone の Remote Desktop Client 経由で利用したところ、ウェブページの種類によっては、Windows Phone 自身でブラウズするよりも快適に利用できる場面もあった。

料金は、月額 2,520円 (ただし、1ヶ月契約の場合。また3ヶ月間が最低利用期間)
1年契約では、27,216円。(1ヶ月あたり、2,268円)
格安のネットブックと同じくらいの値段だが、こちらには電気代と、24時間使いたい放題のインターネット接続権があり、基本的にセキュリティパッチなどのオプションについてもメンテナンスフリーだ。しばらく利用してみて、レポートしてみたいと思う。


http://farm5.static.flickr.com/4111/4838404300_648de2a551.jpg


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sat, 31 Jul 2010 10:08:27 JST (2519d)