ポメラ/DM10/よくある質問/データ編 - Windows Phone

Top > ポメラ > DM10 > よくある質問 > データ編

ポメラ/DM10/よくある質問/データ編

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

接続編

Q. PCとの接続は可能ですか?

A. 付属のUSBケーブル (USB-miniUSBケーブル) にてUSB経由で可能です

Q. PCと接続した際に、自動でファイルのコピーは出来ますか?

A. 下記のソフトウェアで可能なようです。

また、"APO USB Autorun"というツールを組み合わせて利用することで
「ポメラをUSBに差すだけで編集中のテキストがコピーされる」ということも可能なようです。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/11/11/apousbautorun.html

Q.パソコンに接続したときに見える「text~.tmp」って隠しファイルは何?

A.ポメラを起動した直後に開かれる編集中のファイルのようです。
読み取り専用属性にすると、電源入れたときに常に新規作成になるらしい。

この機能を利用してパソコンとの接続時に、この編集中の内容をクリップボードにコピーしてくれるソフトがあります。ブログ投稿やメールなどでは便利。

ファイル管理編

ここで紹介されているのは、どれもパソコン上でポメラ内のファイル管理を効率的に行う方法です。

Q.ファイル管理をスマートにする方法がありますか?

A.下記のような書き込みがありました。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1235091120/46
microSDに「tool」フォルダつくって、その中に

・あやめ(ランチャー)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA019601/html/frame.html
・TOMBO(テキスト管理)
http://tombo.sourceforge.jp/
・VxEditor(お好きなエディタ)
http://dr-x.hp.infoseek.co.jp/
・UnplugDrive Portable(USBをはずす)
http://homepage3.nifty.com/yamakox/UnplugDrivePortable/index.html
microSDのルートには相対パス生成ツールでルートからあやめが起動できるようにするとなお楽
・相対パス生成
http://mt-soft.sakura.ne.jp/web_dl/petit_tool/ap_kidou/

ポメラをPCにつないで、あやめを起動
あやめの設定は
 あやめ起動にあわせてTOMBOが起動するように設定
 あやめ終了にあわせて起動アプリが終了し、UnplugDriveが起動するよう設定
エディタはTOMBOの外部アプリに登録

TOMBOのフォルダ設定を相対パスにするのを忘れずに~
あと、TOMBOで編集してしまうとファイル名がファイル一行目に置き換えられてしまうのでお気をつけて。(それはそれで使い道もありそう)
ファイル名を内容と連動させるのはオプションで止められる。

Q.TOMBOの相対パス生成方法

  • 相対パス生成
     microSDのルートに「あやめ」を設定した「相対パス.txt」と「相対パス起動.exe」を置く
     ※「相対パス.txt」の中身はこれだけでした→ [相対パス]=..\tool\ayame\Ayame.exe
      microSDの下に「tool」フォルダをつくり、そのなかに「ayame」フォルダをおきました。

これで、ポメラをPCにUSB接続 → ポメラmicroSDから「相対パス起動.exe」クリック
→「あやめ起動」→「TOMBO起動」→「ターゲットファイル加工」
終了時は「あやめ」終了で「USB取り外し」作業まで完了

Q.あやめの設定方法は?

A.下記のような書き込みがありました。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1235091120/62

  • あやめ
     「ランチャー設定」で
     「デフォルト」に「あやめの終了」を設定
     「起動時自動実行」に「TOMBOの実行」を設定
     「終了時自動実行」に「VxEditerの終了」を3つ設定+「TOMBOの終了」を設定+「UnplogDriveの実行」を設定
      ※「VxEditerの終了」を3つ設定したのは複数ファイル立ち上げていた場合でも3つ程度と想定
      ※あやめには絶対パスを相対パスに変換する機能がありました。

Q.TOMBOの設定方法は?

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1235091120/62

  • TOMBO
     正式版はインストーラがなく、解凍したフォルダをコピーすれば使用可能でした。
     フォルダ設定でルートの「G:」(GがFだったりもする)を消して「\POMERA」にすればOK
     G:\POMERA
       ↓
     \POMERA
     ※暗号化設定はポメラで使えなさそうだったので使っていません。

データ編

Q.ファイルの文字エンコードは?

A.Shift-JIS形式です。

Q.CRLF以外の改行コードは読み込める?

A.読み込めるけど、ポメラ上ではすべて CRLFになります。
LFCRという変則コードでは、CRLF 2行になるそうです。

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1226464664/405

改行記号がLFのテキストを編集してみたんだが、
LFの改行記号をBackspaceやdeleteで消すと、
直後の文字の先頭byteも一緒に消されてしまうので注意。
(改行文字を判定したら、問答無用でその文字と後1byteを
消す仕様なんだと思う)
MacOSやLinuxからテキストを移すなら、
改行記号も変換しておいたほうがいい。

ちなみに改行記号を選択して消すと問題ないみたい。
やむを得ないときはこれで 

Q.ファイルはどこに保存されている?

A.「POMERA」フォルダの中に保存されます。
また読みだす対象も「POMERA」フォルダのみです。

Q.好きなフォルダに保存できないの?

A.下記の裏技があるようです。
先にフォルダを作成しておいて、そこを相対パスで指定すると良いようです。
例) microSDカードの「aフォルダ」に「b.txt」を保存したい場合

  1. aってフォルダを作っておいてから、
  2. 別名保存で、
  3. ..\a\b.txt
  4. ってやると、フォルダaに b.txt が保存されるそうです。

Q.ファイルの文字数は?

A.全角で18文字以内だそうです。
それ以上のファイル名のファイルは開けません。

Q.ファイル名の変更等はできますか?

A.ファイル一覧画面でできます。

Q.ファイル一覧画面で、ファイルサイズやファイル日付は確認できますか?

A.出来ません。

Q.ファイル一覧画面で、ソート順は変更できますか?

A.ファイルの更新時刻順のみです。

Q.microSDメモリカード中に保存できるファイル数は?

A.事実上無制限といえそうです。(FAT数上限)
ただし、たくさんファイルが置かれた時に、ファイルを検索することができないため、結構大変かも。

Q.USBでパソコンと接続できるそうですが?

A.USBマスストレージとしてみえます。
つまるところ、ドライブとしてみます。microSDメモリカードを利用している場合には、接続すると内蔵メモリの中身が見えるドライブと、microSDメモリカードがみえるドライブの合計 2ドライブが「マイコンピュータ」から参照できます。

Q.Macとは接続できないのですか?

A.保証対象外だそうですが、ドライブとして見えるようです。ただし、マウントに時間が掛かる、Mac 側で編集したファイルのファイル名にゴミがつくなど、幾つかの問題もあるようです。快適に使うための方法が下記の記事に掲載されています。

Q.ポメラのテキストファイルは、Windowsケータイで読み込めますか?

A.エクスプローラーで、POMERAフォルダを選択できるため、Windowsケータイでは読み込めます。
実際に WILLCOM 03 等で、テキストファイルを開けてます。

Q.ポメラのテキストファイルは、iPhone 3Gで読み込めますか?

A.iPhone 3Gには microSDメモリカードスロットがないので、今のところ直接読み込むことはできなそうです。

Q.ポメラのテキストファイルは、一般的な携帯電話で読み込めますか?

A.携帯電話のテキストファイルは各社で独自のフォルダのみを認識して読み込む仕様になっているため基本的には読み込めませんが、下記のサイトで特殊な手段によって microSD を介した読み込みが可能になる方法が公開されています。

Q.8,000文字を超えるファイルは開けますか?

A.エラーがでて開けません。

  • 写真で見るデジタルメモ「ポメラ(pomera)」速報レビュー
    http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20382400-30,00.htm
    作成したデータはテキスト形式(.txt)で保存される。内蔵メモリは128Kバイトで1ファイルあたり約8000字のファイルを6ファイルまで保存できる。micro SDにも保存できるが、1ファイルあたり8000字の制限は変わらない。PCで保存したファイルをポメラで読み出すこともできるが、8000字を超えた文書の場合、このようにアラートが表示され読み込めない。

Q.microSDメモリカードを入れると、8,000文字の制限はなくなりますか?

A.なくなりません。
一回の編集では、8,000文字前後が限界です。

Q.セキュリティ機能はありますか?

A.4-8文字の英数字と、簡単なパスワード入力を設定することができるようです。
この場合、本体内メモリに保存されているものを、ポメラ上で開くことはできなくなります。また、パスワードを設定している場合、パソコンに接続しても認識されません。「設定」>「PCリンク」を選択する必要があります。

しかし、microSDメモリカード上、暗号化して保存とかはされていないため、microSDメモリカード上のファイルは他の機器に入れると読みだすことができます。

Q.ポメラ本体の初期状態の空き容量は?

A.108KBらしい。
母艦パソコンに接続して、USBドライブとして見た場合の空き容量です。

Q.SDメモリカードに書き込みたいのです。

A.下記のような、microSD→SD変換基板というものがあるようです。



ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sun, 27 Dec 2009 23:46:10 JST (2642d)