ニュース/2010.03.16 BB ソフトサービスから Windows phone 向けの学習アプリが登場 - Windows Phone

Top > ニュース > 2010.03.16 BB ソフトサービスから Windows phone 向けの学習アプリが登場

ニュース/2010.03.16 BB ソフトサービスから Windows phone 向けの学習アプリが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

http://farm3.static.flickr.com/2720/4438025044_3448bed00b_o.gif

BB ソフトサービスは 2010 年 3 月 16 日(火)から、Windows phone 向けのアプリとして、「CenoCard(セノカード)」シリーズを Windows MarketPlace for Mobile で提供開始した。

「CenoCard」は英単語や漢字の学習アプリシリーズで、今回提供されるのは「CenoCard ジオスの初級脱出単語」シリーズと「CenoCard ジオスの中級脱出単語」シリーズの 10 種類(いずれも 100 円)と、「CenoCard 漢字検定2級」、「CenoCard 漢字検定準2級」、「CenoCard 漢字検定3級」の 3 種類(いずれも 300 円)。同シリーズは、指でフリックして単語帳のページをめくるという、直感的な操作が特徴だ。

「CenoCard ジオスの初級脱出単語」、「CenoCard ジオスの中級脱出単語」の両シリーズでは、フィルター機能や英単語の追加拡張機能などを搭載。さらに Windows phone 版ではリスニング機能が利用できる。

一方「CenoCard 漢字検定2級」、「CenoCard 漢字検定準2級」、「CenoCard 漢字検定3級」でもフィルター機能や拡張機能が利用できるほか、「読み方」、「書き取り」、「誤字訂正」など、日本漢字能力検定試験での出題と同様のカテゴリーで構成されており、実践的な学習が可能。さらに Windows phone 版では、タッチ操作によるメモパッド機能にも対応している。

関連リンク


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Tue, 16 Mar 2010 19:56:41 JST (2600d)