ニュース/2010.03.11 W-ZERO3 向け高速化サービスのクライアントソフトが3月31日で提供終了 - Windows Phone

Top > ニュース > 2010.03.11 W-ZERO3 向け高速化サービスのクライアントソフトが3月31日で提供終了

ニュース/2010.03.11 W-ZERO3 向け高速化サービスのクライアントソフトが3月31日で提供終了

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムは、同社の Windows phone・W-ZERO3 シリーズ向けに提供してきた「高速化サービス」のクライアントソフトの提供を 2010 年 3 月 31 日(水)で終了することを明らかにした。

「高速化サービス」はブラウジングの体感速度を最大 400% まで高速化させるサービス。専用クライアントソフトを使ってのサービスは W-ZERO3(WS003SH) や W-ZERO3(WS004SH)、W-ZERO3[es](WS007SH)、Advanced/ W-ZERO3[es] (WS011SH) などに提供されてきた。しかし同社では HYBRID W-ZERO3 やWILLCOM 03が普及したことに伴って、提供を終えることにしたという。

なおサービス終了後に専用クライアントソフトが起動していると、通常よりインターネット接続に時間がかかるとのこと。専用クライアントソフトのユーザーは、31 日までにアンインストールをし、以後はオンラインサインアップセンターで設定できるサーバーによる高速化サービスを利用しよう。

関連リンク


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Thu, 11 Mar 2010 18:44:36 JST (2716d)