ニュース/2010.02.15 東芝が QWERTYキーボード搭載 Windows phone「K01」を発表 - Windows Phone

Top > ニュース > 2010.02.15 東芝が QWERTYキーボード搭載 Windows phone「K01」を発表

ニュース/2010.02.15 東芝が QWERTYキーボード搭載 Windows phone「K01」を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

TG01 の後継モデル「TG02」も同時発表 - いずれも静電容量方式タッチスクリーンを採用

4358728659_e47a153e57_o.png

東芝は、スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress」(MWC) において、スライド式の QWERTY キーボードを搭載した Windows phone「K01」を発表した。

まもなく開催されるマイクロソフトのプレスカンファレンスでは Windows Mobile 7 (Windows phone 7?) の発表が行われる見込みだが、こちらは OS が Windows Mobile 6.5 となっている。CPU は 1GHz (SnapDragon?) で、液晶は 4.1 インチの有機 EL 液晶で、iPhone などと同じ静電容量方式のタッチスクリーンを採用している。外部メモリスロットとしては 32GB 対応の microSDHC が採用されているとのことだ。

また、今回の発表に合わせて、TG01 の後継モデルとなる「TG02」の発売も明らかにされている。こちらは CPU 速度や液晶解像度などは TG01 と同等だが、K01 と同じくタッチスクリーンが抵抗膜式から静電容量方式に変更され、独自の 3D メニューが採用されている。 (タカシゲ)

4359469244_3267073c2c_o.jpg

関連リンク


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Tue, 16 Feb 2010 01:11:05 JST (2626d)