ニュース/2010.01.26 ドコモが Windows Mobile 向けウイルス定義ファイルを更新 - Windows Phone

Top > ニュース > 2010.01.26 ドコモが Windows Mobile 向けウイルス定義ファイルを更新

ニュース/2010.01.26 ドコモが Windows Mobile 向けウイルス定義ファイルを更新

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

T-01A や HT-01A など 5 モデル向け - SMS を自動配信するウイルス対策で

NTTドコモは、OS に Windows Mobile を採用したスマートフォン製品向けにセキュリティスキャン機能の最新パターンデータ (定義ファイル) を本日より配布している。対象となるのは、「T-01A」「HT-01A」「HT-02A」「HT1100」「F1100」の計 5 モデル。

最新パターンデータのバージョンは「1.2」で、一定間隔でインターネットに接続して電話番号を外部サーバから取得し、その番号を用いて SMS の送信を試みるウイルス「WinCE / Sejweek.b」および「WinCE / Sejweek.a」に対応している。ウイルスによる SMS 送信は外部サーバから取得した電話番号が不正なため送信に失敗して終了するとのことだが、該当機種のユーザーは必ずパターンデータの更新を行っておこう。 (タカシゲ)

関連リンク


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Tue, 26 Jan 2010 16:46:15 JST (2793d)