ニュース/2009.11.17 Windows Mobile 6.1 日本語端末で海外版 Marketplace for Mobile にアクセス - Windows Phone

Top > ニュース > 2009.11.17 Windows Mobile 6.1 日本語端末で海外版 Marketplace for Mobile にアクセス

ニュース/2009.11.17 Windows Mobile 6.1 日本語端末で海外版 Marketplace for Mobile にアクセス

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Windows Mobile ユーザーにはおなじみのちょっとした裏技でアクセスが可能に

4111353383_b3f3d8bb8e.jpg

日本の Windows Mobile 6 および 6.1 採用 Windowsケータイでもついに利用が可能になったマイクロソフトのスマートフォン向けアプリケーションストア「Windows Marketplace for Mobile」。現在は日本語のメニューで日本向けのアプリケーションが入手可能だが、まだアプリケーションの数は本家米国に比べて少ない。

そこで、日本の Windows Mobile ユーザーの間で Google 系アプリ入手の際などによく使われている裏技「設定→システム→地域の設定を“英語 (米国)”に設定して米国のサービス・アプリを使う」というのを試してみた。最初に地域を日本に設定した状態で「Windows Marketplace for Mobile」のクライアントをインストールした場合は地域を「英語 (米国)」に変更しても日本のストアにつながってしまったが、一旦削除して、地域を「英語 (米国)」にしてからクライアントを入手 & インストールすると無事に英語版のストアにつながった。当初は地域変更後にクライアントも再度入れ直す必要があるように見受けられたが、実際は地域の変更のみでも問題ないようだ (どうも地域変更後の最初の起動時は変更前の設定で表示されるようだ。一度終了させて再度起動すると、無事切り替えが行われた)。

英語版ストアはさすがにサービスが先行して始まっているだけに、アプリの数もなかなかのもの。「Bing」をはじめ幅広いジャンルのアプリが多数用意されており、レビューなどもアプリケーションによってはかなりの数が投稿されている。無料のアプリケーションもかなりあるので、一とおりインストールして楽しんでみるのもいいだろう。

ちなみに、地域を英語にしてからクライアントをインストールした場合、地域を日本に戻して再起動をかけても、次回も英語版のストアにつながってしまう。以前「マイクロソフトが各国のストアを切り替えて使えるようにする予定」という話題をお伝えしたが、ここはおとなしく切り替え可能になるのを待った方がよさそうだ。 (タカシゲ)

※「PC向けサイトから海外版アプリ入手すれば」というツッコミは無しの方向で……。

英語版 Windows Marketplace for Mobile スクリーンショット

4111353625_08a41e1ff6.jpg

4112120274_8142bfc418.jpg

4111353555_3a8c4a3b18.jpg

4111353295_44f516597f.jpg

関連リンク


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Tue, 17 Nov 2009 21:37:03 JST (2687d)