ニュース/2008.10.24 ユニークな“NOT”タッチスクリーン技術を米 MS が研究中? - Windows Phone

Top > ニュース > 2008.10.24 ユニークな“NOT”タッチスクリーン技術を米 MS が研究中?

ニュース/2008.10.24 ユニークな“NOT”タッチスクリーン技術を米 MS が研究中?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

赤外線を利用して画面に触れることなくさまざまな操作が可能に

一部報道によると、米モントレーの“UIST2008”において、Microsoft が非常にユニークなタッチスクリーンの新たな研究プロジェクト“SideSight”を資料展示したとのことだ。

SideSight は、端末の側面から 10 mm 間隔で 2 列に並んだ赤外線を流し、操作する手の動きをとらえるという技術。端末に触れずにスクロール操作を行ったり、表示されている画像を回転させたりできるという。ちなみに、展示されていた端末は HTC 製のものだったようだ。

このニュースを報じた米 Gizmodo によると (展示されていたものは) 実際には端末本体からではなく、 PC から Bluetooth でビームを飛ばして制御していたそうだが、技術的には標準のタッチスクリーンよりエネルギー効率の良い状態で端末の周辺 360 度に赤外線を巡らせるのは可能とのこと。

どこまでの操作が可能になるのかは不明だが、実用化されればなかなかおもしろいものになりそうだ。 (タカシゲ)


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Fri, 24 Oct 2008 20:09:50 JST (3257d)