ニュース/2008.08.20 イー・モバイルが国際ローミング提供エリアを拡大 - Windows Phone

Top > ニュース > 2008.08.20 イー・モバイルが国際ローミング提供エリアを拡大

ニュース/2008.08.20 イー・モバイルが国際ローミング提供エリアを拡大

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

9 月 1 日よりオーストラリア、フランス、マレーシアなどで

イー・モバイルは、同社の国際ローミング提供エリアを、2008 年 9 月 1 日正午 (日本時間) から拡大することを明らかにした。対象となるのは、オーストラリア、フランス、モナコ、マレーシア、台湾となっている。

同社はすでに 2008 年 7 月 29 日から中国、香港、タイ、台湾などアジアの主要国・地域で国際ローミングの提供を開始しているが、今回のエリア拡大によって、国際ローミングで音声通話・SMS を利用できるエリアは 15ヵ国・地域、パケット通信を利用できるエリアは 8ヵ国・地域となる。 (タカシゲ)

■2008 年 9 月 1 日から提供開始するエリア

提供エリア海外事業者名 (略称)海外から電話をかけた場合 (円 / 分)海外で電話を受けた場合 (円 / 分)SMS 送信パケット通信
滞在国内通話日本への国際通話日本以外への国際通話
オーストラリアOptus1003003001005025Kbまで 50 円 (以降 2 円 / Kb)
フランスBouygues Telecom1002502501005025Kbまで 50 円 (以降 2 円 / Kb)
モナコBouygues Telecom1002502501005025Kbまで 50 円 (以降 2 円 / Kb)
マレーシアDiGi5020025010050
台湾TWM501502001005025Kbまで 50 円 (以降 2 円 / Kb)

※音声通話は 1 分単位、SMS 送信は1通単位、パケット通信は 1 通信単位での課金。
※国際ローミング中の携帯電話から国際ローミング中の携帯電話に通話した場合の料金は、日本への国際通話料金と同一
※国内から国際ローミング中の携帯電話に通話した場合の発信料金は、国内での通話料金と同一
※マレーシアにおいてはパケット通信が利用不可


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Wed, 20 Aug 2008 18:33:24 JST (3229d)