ニュース/2008.05.01 ソフトバンクが X シリーズの利用に関する注意を呼び掛け - Windows Phone

Top > ニュース > 2008.05.01 ソフトバンクが X シリーズの利用に関する注意を呼び掛け

ニュース/2008.05.01 ソフトバンクが X シリーズの利用に関する注意を呼び掛け

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソフトバンクは、Windows Mobile や SymbianOS を採用したスマートフォン「X シリーズ」の利用に関する際の、対応サービス、操作制限、料金などに関する注意を同社のサイトで呼び掛けた。

まず対応サービスに関しては、X シリーズでは公式コンテンツ「Yahoo! ケータイ」の閲覧・ダウンロードができないこと、「S! 情報チャンネル」や「S! GPS ナビ」など、ソフトバンク独自のサービスで対応していないものがあることなどが説明された。

操作に関しては、Windows Mobile 端末で「SoftBank メール」や「Internet Explorer Mobile」などのインターネット接続を必要とするアプリケーションを利用した際は手動で通信を切断する必要があること、無通信状態が 16~29 分続いてネットワーク側から通信が切断されるまでの間にインターネット側からパケット通信が行われる可能性があることなども説明された。

このほか、「パケットし放題」を利用している場合でも定額対象外の通信があること、ウェブの利用に各種の制限があることなどが説明されている。PDA やスマートフォンを使い慣れた人には周知の説明も多いが、X シリーズユーザーの方は一通り目を通しておくといいだろう。


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Thu, 01 May 2008 14:38:09 JST (3252d)