ニュース/2007.07.25 PDA 工房で X01HT と hTcZ 向けの大容量バッテリを発売 - Windows Phone

Top > ニュース > 2007.07.25 PDA 工房で X01HT と hTcZ 向けの大容量バッテリを発売

ニュース/2007.07.25 PDA 工房で X01HT と hTcZ 向けの大容量バッテリを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

http://farm2.static.flickr.com/1381/894740611_1307a39b76_o.jpghttp://farm2.static.flickr.com/1365/894741013_6b4ce2ea0d_o.jpg

ユニバーサルシステムズは、同社が運営するオンラインショップ“PDA 工房”において、ソフトバンクの Windows Mobile 端末「X01HT」および NTT ドコモの「hTcZ」に対応した大容量バッテリ「大容量バッテリパック for SoftBank X01HT / DoCoMo hTc Z」の出荷を本日より開始した。価格は 1 万 2,600 円(税込)。

「大容量バッテリパック for SoftBank X01HT / DoCoMo hTc Z」は、X01HT および hTc Z(共に HTC 製)向け純正標準バッテリの 1,300mAh と比較して、2 倍以上となる 3,000mAh の大容量を実現した製品。本体の厚みこそ 7mm 程度増加するものの、連続駆動時間が飛躍的に増えるため、無線 LAN を長時間利用する、頻ぱんに動画を再生するといったヘビーユーザーにはうれしい製品と言えるだろう。

なお、同日よりマイタックジャパンの「Mio P350」向けに「大容量バッテリパック for Mio P350」の出荷も開始されている。こちらも標準バッテリの 1,200mAh に対して 2,200mAh という大容量を実現している。価格は 8,400 円(税込)。容量アップは X01HT / hTc Z 向けと比べるとやや控えめだが、こちらは本体の厚さ増が 3mm 程度と、ほとんど気にならない範囲に収められてる。バッテリの交換には本体の分解作業が必要となるが、PDA 工房は交換作業にも対応するとしている。


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Wed, 25 Jul 2007 21:53:48 JST (3736d)