イベント/2010.07.15 ワイヤレスジャパン 2010 spモード レポート - Windows Phone

Top > イベント > 2010.07.15 ワイヤレスジャパン 2010 spモード レポート

イベント/2010.07.15 ワイヤレスジャパン 2010 spモード レポート

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

先日NTTドコモから発表があった同社のスマートフォン向けISPサービス・spモード。アクセス制限サービスや、購入したアプリとの同時決済サービスなども用意されているが、なんと言っても注目なのはiモードメールと同じアドレス“@docomo.ne.jp”が利用できるメールサービスだろう。

2010年7月14~16日に東京ビッグサイトで開催されているワイヤレスジャパン2010。そのNTTドコモブースで、spモードが展示されていたので、その模様をお伝えしよう。

spモード、mopera、iモードとの比較

まずspモードのメールサービスについて、基本的な事柄をご紹介。以下は会場で配布されていた資料にあったiモードとの比較の表に、mopera、月額使用料の項目を加えた表だ。

spモードmoperaiモード
月額使用料315円525円315円
メールサイズ題名最大10MB最大5MB最大全角100文字
本文最大全角5,000文字
添付ファイル合計で最大2MB
絵文字×
デコメールデコレーション×
テンプレート×
デコメ絵文字×
デコメピクチャ×
デコメアニメ××
メールアドレス同報可能数最大100宛先制限なし最大5宛先
メールアドレス変更半角英数字など3字以上30字まで半角英数字など3字以上30字まで半角英数字など3字以上30字まで
迷惑メール設定

これを見てわかるとおり、iモードに比べて機能面ではほとんど劣らない、むしろ同報の最大数やメールの最大サイズなどでは断然上。さらにmoperaに比べても利用料金が安いうえに対応機能は豊富となっている。

さらにこのspモードについて、会場のスタッフからの話を聞くことができた。9月に開始する予定のサービスのため、未確定の部分もあるとのことだったが、以下にまとめておこう。

  • メールアドレスについて
    • 1契約につきアドレスはひとつだけ。moperaのように追加することはできない
    • これまで使っていたiモードアドレスを変更することなく移行可能
    • 既存のiモードやmoperaのアドレスと併用することも可能
  • 申し込み方法について
    • 端末の新規購入時はドコモショップや量販店で同時に申し込み
    • moperaやiモードから移行する場合はドコモショップもしくは電話(ドコモスマートフォンケアなど)で申し込み
  • 対応機種について
    • Xperia(SO-01B)、LYNX(SH-10B)、dynapocket(T-01B)、SC-01B、T-01A
    • これ以前の端末については対応の予定は現時点ではない
  • その他
    • プッシュ受信可能。iモードメールとまったく変わらいない速度で受信できる(ただし会場の端末では検証不可能だった)
    • これまで使っていたアドレスの送受信履歴は移行不可能
    • spモードで10MBまでのメールは送信できるが、当然iモード端末などでは大容量のメールは受信できないので注意が必要

spモードメールの画面(Windows Phone版)

続いて展示されていた端末(T-01B)で体験できたspモードの画面を紹介する。

  1.  Windows phoneではOutlookにプラグインを適用することでspモードのメールが使えるようになる。プラグインの適用方法は未定だが、「どこかからダウンロードすることになりそう」だという。また「ほかのメーラーでは「spモードのメールは使えないだろう」とのこと
    http://farm5.static.flickr.com/4100/4796131772_83a7bb2701.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4098/4796131890_c795863748.jpg
    http://farm5.static.flickr.com/4138/4795499001_6e7a233918.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4119/4796132084_11bb7fede0.jpg
  2.  メール作成画面は、これまでのOutlookとほぼ変わらない
    http://farm5.static.flickr.com/4122/4796132198_8d9c93ce1e.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4098/4796132420_5399266a38.jpg
  3.  ただしデコレーション関連の指定を行うためのアイコンがあるのが、spモードメールの特徴。ソフトキーを出した状態でもアイコンは出したままにできる
    http://farm5.static.flickr.com/4094/4796133854_7f33365005.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4142/4796132736_9c7065ef48.jpg
  4.  左から文字の大きさ、文字色、パレット色、文字の位置(左寄せ、センタリングなど)、モーション、そして絵文字のアイコンだ
    http://farm5.static.flickr.com/4099/4795499821_2615a2edd9.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4094/4795499897_13c6acd125.jpg
    http://farm5.static.flickr.com/4139/4796133076_cb3b94cf50.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4134/4795500111_2e8375d8e9.jpg
    http://farm5.static.flickr.com/4082/4795500213_313c6e7029.jpg
  5.  絵文字はデコメ絵文字も利用できる
    http://farm5.static.flickr.com/4141/4796133328_700203beaa.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4118/4796133440_20cfec1ac7.jpg
    http://farm5.static.flickr.com/4120/4796133482_b95f9fbcdc.jpg
  6.  こちらはメニュー。テンプレートからメールのテンプレートを選べるが、その際に本文を入力していると、すべて破棄されてしまう
    http://farm5.static.flickr.com/4097/4796133612_63eb4e3483.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4096/4795499537_94d2d269b6.jpg
    http://farm5.static.flickr.com/4076/4796133984_cfbc9a05f2.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4118/4795499635_8a21a494f6.jpg
  7.  メニュー内のツールを選択したところ。これまでのOutlookから追加されたものは特にない
    http://farm5.static.flickr.com/4118/4796136004_2b54e2bb06.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4080/4796136132_4cd829da27.jpg
  8.  メニュー内のオプションを選択したところ。アカウントや保存場所、連絡先、メッセージ作成などについて設定ができる
    http://farm5.static.flickr.com/4119/4795503343_82df61faac.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4096/4796136382_da6868950a.jpg
    http://farm5.static.flickr.com/4142/4796136522_d23951cd1c.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4096/4795503723_a06c9b610b.jpg
  9.  もちろん横画面にも対応している
    http://farm5.static.flickr.com/4142/4795503907_47cdfeb57b.jpg

spモードメールの画面(Android版)

Android版についても簡単にチェックしてみた。基本的なサービス内容は変わらないが、こちらは専用のメーラーが用意され(ダウンロードで手に入れるそう)、設定できる項目がWindows Phone版よりやや多かった

  1.  spモードのメーラーのアイコン。タップすると、左のようなメニュー画面になる
    http://farm5.static.flickr.com/4099/4795501061_2f2a0d9f14.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4074/4795501179_7fc267596b.jpg
  2.  メール作成画面
    http://farm5.static.flickr.com/4081/4796134298_a853bf4bb1.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4080/4796135648_97c69c89d9.jpg
  3.  設定画面。自動受信の有無、バイブレーションや着信音、画面テーマなどを設定できるのはこちらだけ
    http://farm5.static.flickr.com/4076/4795501493_9ab1230292.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4102/4796134582_cb6e915eda.jpg
  4.  画面テーマはアクア、スタンダード、スイート、シンプルの4種類から選択できた
    http://farm5.static.flickr.com/4076/4795502025_6f9f240eda.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4081/4796135102_1b1fc6a3c6.jpg
    http://farm5.static.flickr.com/4120/4796135296_fb8dea908e.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4116/4796135440_f1f9becb63.jpg
  5.  横画面固定のLYNX(SH-10B)でも、問題なく利用できる
    http://farm5.static.flickr.com/4078/4796135952_b90f8e73cd.jpg

ワイヤレスジャパン2010その他の写真

残念ながらWindows Phone関連でほかには目立った展示がなかったワイヤレスジャパン2010だが、上記の写真も含め以下に撮影した写真をアップしておいた。期日内に会場に行くことができない人は、ぜひ参考にしてほしい。

2010.07.15 WIRELESS JAPAN2010
http://www.flickr.com/photos/cestaff/sets/72157624498922626/

関連リンク


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Tue, 31 Aug 2010 13:59:58 JST (2547d)