イベント/2010.05.18 NTTドコモ新商品発表会レポート - Windows Phone

Top > イベント > 2010.05.18 NTTドコモ新商品発表会レポート

イベント/2010.05.18 NTTドコモ新商品発表会レポート

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

http://farm4.static.flickr.com/3002/4618004511_ecff8d9760.jpg

2010年5月18日(火)、NTTドコモの新商品発表会が行なわれた。すでに数々の情報を紹介しているとおり、新たなWindows phone「T-01B」など注目の端末も発表された今回の発表会。その模様を簡単に紹介する。

T-01Bに関する詳しい情報はこちら

開催概要

日時:2010年5月18日(火) 13:00~
場所:ザ・プリンスパークタワー東京

NTTドコモ・山田隆持氏によるプレゼンテーション

まずNTTドコモ代表取締役社長である山田隆持氏が登場.今回発表される端末は20機種。そのラインナップについて、氏はスマートフォンの充実、そして既存の5シリーズの進化について言及した。
前者について山田氏は4月に発売され、現在も人気の高いXperiaの好調さから、スマートフォンを求めるユーザーの広がりを感じているとのこと.この「スマートフォン新時代」にNTTドコモとしては、従来のPROシリーズとは別に「スマートフォンシリーズ」というカテゴリを作ったうえで、以下のふたつの施策を行なう。

http://farm5.static.flickr.com/4010/4618001111_3df5e47a1b.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4067/4618615720_29bf9257fa.jpg

夏に新たに3機種を提供

9月にスマートフォン用ISP「spモード」の提供

  • 契約することで、「@docomo.ne.jp」アドレスが使える.絵文字やデコメールにも対応
  • コンテンツの決済を、基本料金と一緒に支払える
  • アクセス制限サービスを利用できる

http://farm4.static.flickr.com/3365/4617663745_72ac524d98.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3326/4617663847_a16bd03fe4.jpg

http://farm5.static.flickr.com/4071/4617663969_404509b81d.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3413/4618279044_71145a87fb.jpg

なおXperiaについては、9月にi-modeメールへの対応、10月にAndroid 2.0へアップデートすることが発表された。

またスマートフォン用に提供されているコンテンツ配信サービス「ドコモマーケット」のコンテンツを、現在100のところ、年内に700に増やすという目標も発表された。さらに夏には東京・丸の内にスマートフォンラウンジを設置。専門スタッフが常時おり、お客さんに合った機種の選定や、アドバイスを行なう。

http://farm5.static.flickr.com/4026/4617664529_191d3412fc.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4032/4618279334_9ec9566f2c.jpg

そのほか、今後登場する端末としてAndroid 2.1を搭載した「GALAXY S」(サムスン製)を今年の秋に提供することも明かされた。この端末の特徴としては、独自開発のSuper AMOLEDというディスプレイで、圧倒的な高画質を誇ることだそうだ。

http://farm5.static.flickr.com/4041/4617665571_3d2eb24312.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4007/4618280210_68e00cb44f.jpg

NTTドコモ・永田清人氏によるプレゼンテーション

続いて搭乗した同社執行役員プロダクト部長・永田清人氏はスマートフォン以外の5シリーズ17機種について語った。今回は「舞フェバリットデザイン」というテーマのもと、デザイン面でこだわったものが多い印象。さらに一部機種ではハイビジョン動画の撮影に対応し、そのうち2機種で携帯電話では世界初のフルハイビジョン動画が撮影できるという。

http://farm5.static.flickr.com/4022/4617667329_c93bb3483a.jpghttp://farm5.static.flickr.com/4056/4618282068_22c6c41fae.jpg

http://farm5.static.flickr.com/4003/4618282416_bd590e69a8.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3559/4618279762_5a67f104f1.jpg

また携帯電話をアクセスポイントとしてノートPCやゲーム機器など最大4台までのWi-Fi対応機器を接続する、アクセスポイントモードに対応した機種も3つ登場。これについては、別途モバイルWi-Fiルーターが単体で提供されることも発表された。料金はパケ・ホーダイダブル(月額上限10,395円)になる。

http://farm5.static.flickr.com/4026/4618282512_ff2c4aa850.jpghttp://farm4.static.flickr.com/3409/4617668075_ffd06f8d93.jpg

質疑応答

発表会後、質疑応答が行なわれた。

Q.スマートフォン市場の今後の展望を教えてください。
A.2010年度にスマートフォンは300万台は売られるだろうと考えている。そのうちNTTドコモは100万台は販売したい。

Q.spモードは今回発表した端末ではすべてで利用できるのか?
A.利用できます。

Q.spモードは今後のNTTドコモのスマートフォンではすべて対応するのか?
A.新商品については、最初から対応する。

Q.Androidマーケットなど他社のマーケットでは、spモード決済は利用できるのか?
A.それは今後の話。まずはドコモマーケットでの購入料金との同時決済から。

Q.iPad用のminiSIMカードはどうなる?
A.現時点では残念ながら使えない。ただNTTドコモの3G回線で使いたいとい人もいるだろうと思う。

Q.iPadのSIMロックについて見解を教えてください。
A.タブレット型の端末は今後伸びると思うので、iPadも含めて引き続き検討したい。

Q.スマートフォンシリーズとPROシリーズの住み分けは?
A.最先端の技術を求める方々はいるはず。将来的にはLTE(次世代通信規格)も控えている。PROシリーズは、驚きを与えるような最先端の技術を求める人向けのもの。

Q.PRIMEシリーズとPROシリーズの違いは?
A.PRIMEはよりエンターテイメント寄り。PROは技術的なスペックを求めている人向け。たとえば今回発表された端末だと、デザインが全然違うものになっている。

Q.年度内に100万台ということだが、そのうちAndroidはどれくらい貢献すると考えているか?
A.今後はAndroidが主流になると思っている。現時点での主流はXperia。ただお客さんのニーズも色々あるだろうから、色々なラインナップを揃えたい。


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Wed, 19 May 2010 08:10:20 JST (2625d)