よくある質問/基本的な質問 - Windows Phone

Top > よくある質問 > 基本的な質問

よくある質問/基本的な質問

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Windowsケータイに関するよくある質問をまとめています。

Q.「Windowsケータイ」って何ですか?

A.2006年8月21日(月)時点では、マイクロソフト社の「Windows Mobile Software for Pocket PC」「Windows Mobile Software for Pocket PC Phone Edition」「Windows Mobile Software for SmartPhone」を採用した携帯電話、PHSのことを差します。

従来のデル Aximシリーズ、HP iPAQシリーズのような「Windows Mobile」製品情報や、Windows CE に関する開発情報は「WindowsCE FAN」で扱っていますので、今後ともご愛用下さい。

※ 本内容は随時見直す可能性があります。

Q.「Windowsケータイ」では、Windows XPや、Windows 2000用のソフトウエアが動作するのですか?

A.「Windows Mobile」の元の「Windows CE」OSは、Windows XPや、Windows 2000とは別物ですので、ソフトウエアの互換性はありません。しかし、マイクロソフト社が提供する製品には「Office Mobile」など、Windows XP、Windows 2000、Windows Vista用のアプリケーションソフトのサブセット品も採用されています。

 パソコンの代用にはなりませんが、電車の移動時間や、出先でちょっと使いたくなったときにほしいアプリケーションソフトは結構揃ってますよ。

→ 「ソフトウエア」コーナーをご覧ください。

Q.ノートパソコンや、ミニノートパソコンの替わりになりますか?

A.用途によってはなる場合もありますが、初心者の方は「別物」だと思っていただいた方が安心です。「Windowsケータイ」スタッフも、普段は「W-ZERO3[es]」で生活してますが、仕事で出かけたり、出張の際には、IBM ThinkPad*1などのノートパソコンを愛用しています。

大きさ的には、W-ZERO3[es]の3倍程度の大きさのソニー「VAIO U」シリーズ「VGN-UX50」「VGN-UX90」:なども発売されていますので、そちらの情報を参考にしてください。姉妹サイト「ソニー VAIO Type Uウィキ」で扱っています。

Q.SIMロックって何ですか?

A.有効なSIMカードを差し込んでいないと Windowsケータイが起動しても操作できなくするための機構です。現在発売されているSIMロックは下記の通りになっています。
SIMロックがかかっていないものをSIMフリーと言いますが、その分本体価格も高めになることが多いし、一度、いつでもどこでもインターネットが使い放題なWindowsケータイを堪能すると、SIMなしに戻ると不便だったりするのですが、将来買い換え等を行った後に、転用できないというのも残念な話です。

販売会社製造元(メーカー)機種名SIMロック有無
ウィルコムシャープW-ZERO3 WS003SHSIMロックなし
ウィルコムシャープW-ZERO3 WS004SHSIMロックなし
ウィルコムシャープW-ZERO3 WS007SHSIMロックなし
NTTドコモHTChTc ZSIMロックなし*2
SoftBankHTCX01HTSIMロックあり。
X01HT:SIMロックを参照

Q.海外のWindows phone は日本でも利用できるのですか?

A.下記に詳細な記述があり、参考になります。
ぜひ、一読を。

上記も参考にしながら、一般的に言われている問題点も挙げると下記の通り。

  1. SIMロックの問題
    SIMロックフリー = NTTドコモ、Softbank のUSIMで動く保証はない
  2. 料金の問題
    パケット定額制の際のアクセスポイントは、通信キャリアによっては公開されていない場合もあり、そのまま知らずに利用すると高額の請求が届く可能性もある。
    ただ、NTT docomo のようにパソコン用のアクセスポイントを公開しているようなケースもあり、この問題は解消されつつある。
  3. 電気通信事業法と技術基準適合の問題
    基本的には、日本国内で使われる端末は、厳密には法律ではなく、実質的に罰則されることもないが、携帯電話事業者から接続拒否される可能性がある。
  4. 電波法の問題
    日本で利用する無線機器には「技術基準適合証明」が必要。これがない場合には1年以下の懲役、または100万円以下の罰金の対象となる。

*1 現在は Lenovo ThinkPad
*2 「キャンセル」すればほとんどの機能が使える

ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sat, 30 Jan 2010 08:54:37 JST (2610d)